人生とは旅である

日々の体験を通して考えることを大切にしていきます。

病身の母をお見舞いする!

昨日は、とある病気で入院中の母親をお見舞いに行った。少し前大手術をしたばかりで今は入院しながら回復を待っている最中だ。今回の手術はさすがにこたえたようで「地獄だった」と言っていた。手術後数日間は点滴の管をつながれてベッド上で身動きが取れず…

めっちゃ働きたくない

毎日、仕事に行くのがだるい。めっちゃ働きたくない。そう思いながらも仕事に行く。馬鹿らしい。馬鹿らしいことをやめられない。行ってしまえばなんとかなるんだけどこの馬鹿らしい繰り返しが嫌だ。高校や大学などと比べて社会に出ると見返りは少ないと思う…

人生のバカバカしさ

最近、というか少し前から(私の)人生はとてつもなく馬鹿らしいと思っている。もう何もかもが本当に嫌で嫌でたまらないのだ。生きてるのが面倒くさいのだ。そう叫びたい。でも、小心者だし、他人にあからさまに迷惑をかけるのも嫌なので仕方なく嫌々と働き…

負が我が身を助ける

自分の中にあるどうしようもない『負』の部分が人生を助けていると感じる時がある。自分という不完全な人間がこの不完全な地球上でなんとかこうして生きているのは自分の中の良い部分、正の部分だけでなく、それと同じだけの負の部分があるからこそバランス…

おしくらまんじゅう押されて泣くな!

今の状態がずっと続くと感じてしまうのはなぜだろう?私は今までそうした錯覚に惑わされてきた。いや、私だけではないだろう?多くの人がこの状態がずっと続くと勘違いしながら裏切られてきたのではないか?幼稚園の時は幼稚園で砂遊びがずっとできるものだ…

やまとなでしこ

最近、you tubeでドラマ『やまとなでしこ』を見ている。『やまとなでしこ』と言えば今から約17年前の2000年10月~12月にかけて放送された堤真一(中原欧介役)と松嶋菜々子(神野桜子役)が主演の月9ドラマである。私は基本的にドラマというものをほとんど…

自分との出会い

1週間ぶりの記事更新です。めっちゃお久しぶりです。この1週間めちゃくちゃつらかった。(涙)特に何か大きな事件や事故があったわけではないのですけれどもとにかく気分が滅入って仕方がなかったんです。簡単に言うと『うつ』に悩まされていました。まっ…

昭和的価値観の上司を粉砕

どこの職場にも一人、二人はいますよね?頭の悪い非合理的、非効率的、非生産的で昭和的価値観丸出しの上司が。こうした時代錯誤の上司がなぜ、昇進したのか?それはひとえに勤続年数の長さに他なりません。仕事ができなくても勤続年数が長ければまぐれで昇…

その感情はLIKEなのか、それともLOVEなのか?

毎日、とても憂鬱です。やる気が出ません。映画ばかり見て暇つぶししてます。邦画は見れないのでひたすら洋画です。とにかく日常から離れたい。気分は発狂寸前です。もう明日からでも旅に出たい。アフリカでも南米でも中東でもどこでも行きますよ。もちろん…

人と会うことに全然ワクワクしない

これってめちゃくちゃヤバいかも?でもこれが現実。ここ最近誰かと会うのが楽しみだとか、誰かと会って楽しい時間を過ごしたとか、誰かと会うのがワクワクするってことが全くない。海外に一人旅に出掛ける時なんてめちゃくちゃワクワクするのに。結局俺は人…

男の人生なんてもんはよ~

男の人生なんてもんはよ~。使い捨てみたいなものなんだよ~。って思う今日この頃です。(ため息)社会人ってつまらないですね。私は巷に溢れている『意識を変えて仕事を楽しくしようぜ・・』的な本があまり好きではありません。楽しくないものを楽しいと思…

鯉に恋

今日はマジでヤバかった。このまま倒れて死ぬんじゃないか?と思うほどのダルさに襲われた。でも死ななかった。男性の人生のテーマは「孤独と忍耐」女性の人生のテーマは「共感と連帯」男女をつなぐテーマは「本音と建前」男性は本音を重視し、女性は建前に…

ダナンのビーチで死ぬほど泳ぎたい!!

あーー、ベトナムに行きたい!!!今すぐ。ニャチャンのビーチで泳ぎたい。そして、ついでにダナンのビーチでも泳いでみたい。ちなみにダナンはベトナム中部に位置し、ベトナム第3の都市と呼ばれている。人口は約105万人。ベトナムの人口順で見ると1位…

生きてることがくだらない

昨夜は前の職場の仲良し5人組で飲み会。ビールをジョッキ3本とカクテル1杯でベロンベロンに酔っぱらってKO負けした。酒に弱い私はやはりこの量ではあまりにも多すぎる。ビールをジョッキ2杯でやめるのがベストだ。そうわかっていたけれどついつい飲んでし…

目には見えないけれど、風のように身体で感じるもの

それこそが愛なんですよ~・・皆さんわかってますか~!?って大声で叫びたくなる気分だ。私の悪いところは人生に退屈し、イライラしてくるとこうした『名言』をドヤ顔で吐き、叫んでしまいたくなることなのです。なんせ、『愛』を語らせたら私の右に出るも…

どうでもいい、どうでもいい、どうでもいい

うわーー、何もかもどうでもいい。くだらない日常生活に本気でおさらばしたい。今すぐ仕事やらくだらない日常生活やらのすべてと縁を切って高飛びしたい気分だわ。Kinki Kidsの「Love Love 愛してる」が16年ぶりに復活するんだって。めっち…

お金と男女関係

なんだか、毎日憂鬱な日々が続いている。一言で言うとつまらない。って言うか死にたい。やりたくないことをやるってなんて嫌なんだろう??高校時代の国語の先生が言っていた言葉を最近ふと思い出した。それは『世の中の多くの事件の裏には「お金」か「男女…

絶望的な毎日

ベトナムから帰ってきて、あっという間にもう10日近く経ってしまった。予想通り毎日がつまらなく退屈であほらしくてウンザリしている。以前の自分は仕事を頑張ったり、日常生活がつまらない自分を責めることが多かった。しかし、帰国後の自分には明らかな心…

映画『Good Morning Vietnam』を観る

Good Morning, Vietnam (1987) - First Broadcastベトナムから帰国してロビン・ウィリアムス主演の『Good Morning Vietnam』を無性に見たくなったのでDVDをレンタルして自宅で見た。実はこの映画だいぶ前に一度見た記憶があってその時は面白いと思ったの…

贅沢な疲れと共に

昨日帰国した。滞在中はあまり眠れなくてひたすら活動していたせいもあり、疲労がどっと押し寄せた結果、惰眠を貪った。ベトナム人は音に鈍感で夜中でも平気でクラクションを鳴らしまくったり、騒音を出したりするので、静寂な環境を好む日本人が安宿で安眠…

ホアロー収容所

今日は宿から20分くらい歩いて「ホアロー収容所」に行く。このホアロー収容所は19世紀末にフランスによって監獄として作られ、ベトナム戦争時はベトナム人民軍の捕虜収容所として使われていた歴史がある。実は以前からここを是非訪れたいと思っていてやっと…

ハノイ到着

ニャチャンから飛行機でハノイ到着。 この路線バスで空港から市内に向かいます。30000ドン、約150円と格安。 今日泊まるホテルをゲット。このホテルの兄ちゃんがマジでめっちゃ優しくて親切でいつも笑顔ですぐにここに決めました。今日はついてるかも。 それ…

ニャチャンからハノイへ

昨日ホテルから徒歩30秒のところにあるジムに行ってきたのだがなんと徒歩5分くらいのところにさらに立派なジムを発見したので今朝行ってきた。料金は1日80000ドンで約400円くらいと安い。徒歩数十秒から数分以内にジムが2つあるなんて素晴らしい環境だ。そ…

一匹のゴキブリを踏み潰すということ

先ほど路上を歩いているゴキを踏み潰した。奴の一生とは何だったのか?と考えてみる。生まれてきて自立してエサを取るようになり、人間が落としたゴミを漁ろうと路面をスタスタ歩いていたところあっさりと外国から来た私に踏み潰されて終わりを向かえた奴の…

ニャチャンのジムで身体を鍛える!

な、な、なんと我が輩が止まっているホテルから徒歩30秒のところにジムを発見! これは行くしかないでしょ!ってことで早速行ってきました。 「ダンシンジム」って読むのかな?中はこんな感じです。 器具は一通り揃ってます。営業時間は朝の5時から夜の9時…

ワニの丸焼き

ニャチャンビーチ通り沿いに毎晩ワニの丸焼きをやっているレストランを発見。 これが結構グロいけど見てて面白い。 レストランのメニューはロシア語表記で無駄に読みにくい。 パンプキンスープを頼んでみた。 ニャチャンにはとうもろこし屋台がたくさんある。…

ニャチャンビーチで泳ぐ!

ニャチャンビーチで泳いできた。一言で言うとこのビーチは「まったく泳ぐには向かない」ビーチであることが判明した。言うまでもなく普通に泳ぎやすいのは遠浅のビーチだが、ニャチャンビーチは急深ビーチなのである。よっしゃ海に入りました。ちょっと向こ…

ニャチャンより

ただいま快適にニャチャン滞在中。ニャチャンってどこ?と思う人も多いことだろう。ニャチャンはベトナムの中南部に位置するベトナム最大のビーチリゾートでこんな感じのところである。 ニャチャンは一言で言うと「ロシア人の街」である。周りを見渡すと現地…

裸のおっさん

ホーチミンの路上には裸のおっさんが多い。 これヤバイような気が!公然ワイセツ。 そしてヤバイトイレ発見。水道がセンサータイプなんだけど、自動で止まらないっていう。もう一度センサーを感知しないと永遠に水が流れ続けるタイプ。これ設計したやつ誰だ…

グッドモーニング ベトナム!

マジで騒音うるさすぎ!昨夜ホテルに戻ったのが深夜1時ごろ。ホテルは主要な通りから少し中に入ったところにあるから大丈夫だと思ったらめっちゃ甘かった。通り面して反対側のバーが流す爆音とそこにたむろする若い欧米人達の歓声が超うるさい。しかも、深夜…