人生とは旅である

日々の体験を通して考えることを大切にしていきます。

職場のお局軍団

職場のお局軍団の横暴さにはあきれるばかりである。

なぜあれほど自己中心的なのだろうか?なぜあれほどヒステリックなのだろうか?

仕事が遅かったりできなかったり態度が気に入らなかったりする新人職員などを集団で無視、批難、排除、陰口のオンパレードで孤立化させることに熱意を燃やしているのだ。

自分がやっていることがどれだけ「悪い」ことなのかまるで理解していないようである。

日頃の日常生活でたまるストレスを他人にぶつけて発散しているのだと思うがやり方があまりにも露骨で幼稚で大人気なくて嫌気が指す。

中年女性のヒステリーさは異常だ。頭が狂っているとしか言えないレベルのことを平気でできる人がいる。

仕事のできない人間、仲間ではない人間を人間だと思っていないようなのだ。

なんでお局軍団はあんなに空気が読めないのだろうか?

愚痴や陰口がまわりに聞こえていないとでも思っているのだろうか?無視していることがばれていないとても思っているのだろうか?自分は良いことをしているとでも思っているのだろうか?

本当に今の職場なんか木っ端微塵に跡形も無く消え去ればよいと思う。この世になくて一向に構わない存在である。存在するだけ無駄である。