人生とは旅である

日々の体験を通して考えることを大切にしていきます。

自分にとっての旅とは何か??再度考えている。

旅に出たい。最近、またそう思っている。

旅ってなんて素晴らしいんだろう。

自分が毎日読んでいる世界一周ブログランキングの旅人達のブログ記事を見ていると羨ましすぎて死にたくなる。

本当に本当に自分と他人とは違うんだなーーと思う。

自分には全くできないことを他人はいとも簡単にやってしまう。

最近世界一周ブログ村ランキングで1位になっている

『旅人美容師の1000人ヘアカット世界一周の旅』の記事を読んでいるのだが涙が出そうなほど感動している。

なんて素晴らしい旅をしているんだ、この人はーーと叫びたくなる。

しかも、かなりのイケメン。

美容師の技術を生かしながら世界を旅して旅先で次々とカットしていきその模様を伝えている。

こういう旅もあるんだなーー、こういうのっていいなあーって叫びたくなってしまう。

そして、この世界一周美容師の偉いところは腐らずに素直に夢を追いかけているところである。

そのための努力も惜しまない。世界一周の旅にでるために薄給に耐えながら爪に火をともす生活でお金をため、同時に英語の勉強も必死でやり準備をしてきたとのこと。

何より、素晴らしいと思ったのは「美容師」という仕事が大好きで誇りを持っているとブログで断言していることだ。

一方で私は今の仕事が好きで誇りを持っているだろうか???

どうしてもYESと言えない。うーーーんて考え込んでしまう。

ある程度は好きな仕事だけど、ある程度は誇りを持っているけど胸をはってYESとは言えない。

自分は半分腐ってしまっている。

仕事を通しての夢見たいなものを持っていないし追いかけてもいない。

なんか、他人と比べるのはあまり意味が無いとは思いながらもこの世界一周中の美容師の男性とは明らかにとてつもない差を感じてしまっている。

一体、俺は何をやりたいんだろう???

考えれば考えるほどわからなくなり、イライラしてくる。

かつて旅に憧れ、世界各地を活き活きと飛び回っていた自分。

その頃の自分は好きであった。なぜなら、海外一人旅という大好きなことをしていたから。

でも、今は現実の中で這いずり回っている。生きるために働いている。嫌だ嫌だと言いつつやりたくないと思いながらも仕方なく我慢して仕事をしている。それが現実である。

私はいったい何のために生きているのだろう??

このままではいけない。

この旅人美容師のブログ記事の言葉から物凄く色々な希望と勇気をもらった気がする。素直にありがとうと言いたい。

自分はこのまま腐っていきたくない。

絶対に、変わりたい。変えたい。希望を持ち続けたい。今のままでは終わらないぞ。