人生とは旅である

日々の体験を通して考えることを大切にしていきます。

日本一しあわせな会社

前回の記事では、血反吐を吐くほど大嫌いな経営者(渡邊美樹氏)のことを思う存分書いたので、今回は大好きで尊敬できる経営者のことを紹介したい。

今年の7月末に他界しているが、岐阜県にある未来工業の創業者の山田昭男氏である。

日本一社員がしあわせな会社のヘンな“きまり”

日本一社員がしあわせな会社のヘンな“きまり”

この方の本をいくつか読んでみて素晴らしくて感動した。

年間休日は140日、有給も消化できる。社員は全員正社員。産休、育休もしっかり取れる。残業は禁止。ホウレンソウ(報告連絡相談)は禁止。1日の労働時間は7時間15分。どんな提案でも1回500円もらえる社内提案制度。楽して(知恵を使って)儲けるという発想が隅々まで行き渡っている。しかも創業以来一度の赤字もなく好調を維持している。

なんと良い会社だろう。社員のことを大切に考えているのがよくわかる。

こういう経営者のもとなら頑張って働く気が増す。

とりあえず、明日にでも内の会社の経営者のデスクの上にこの山田昭男氏が書いた「日本一社員がしあわせな会社のへんな’きまり’」を置いといてあげようかな。

プライドを傷つけられたと思って怒り狂うかも。

尊敬できない人はやはりどうあがいても尊敬できません。私は尊敬できる人のもとで働きたいのです。