人生とは旅である

日々の体験を通して考えることを大切にしていきます。

座骨神経痛が死ぬほど痛い→島巡り妄想へ

4月に入ってからどういうわけか右のおしりから右足付け根付近が座骨神経痛で激痛が走るようになっていて今もその痛みに耐えているところです。

3月いっぱいえで忌まわしき職場を退職し4月から新しい職場で働き始め全然ストレスを感じずに楽しく働け人生がとてもうまくなってきたらどういうわけか座骨神経通が走るようになってきてパーフェクトという状態にはいかず人生って難しいなと感じているところであります。

神様がどこからか見ていて試練を与えるように仕向けているんでしょうか?

人生とは常に思うようにいかない場所であると思います。

楽しいことのあとには苦しいことがあり、苦しいことのあとには楽しいことがあり、思うようにいくことが多くても全てが完璧に思うようにはいかないし身体の調子も上がったり下がったりで一定しませんな。

今まで座骨神経痛に悩まされた経験なんてほぼないのでこれは神の仕業かな?と思っているところであります。

今日は休みだから鍼でもやりにいこうかな。鍼をやると少し良くなりますがまたしばらくすると痛みが盛り返してくるんですね。

ただ、座骨神経痛のいいところは痛い時と痛くない時があり、痛くない時はどういうわけか全然痛くないことと姿勢によって痛みが全然違うので出来るだけ痛くないような姿勢で過ごすことで痛みを軽減できるということです。

これが腰痛であったり歯の痛みだったりすると四六時中痛みにさいなまれて生き地獄なわけですからまだまだ私程度の軽い座骨神経通ならありがたい症状と考えていいでしょうね。

さて、昨日職場で同僚に『今一番行きたい国はどこ? 』と聞かれ一瞬答えに窮しました。

とりあえず『スペインとポルトガル』と答えてはおきましたがこの旅気狂いの俺にそんな質問をするなんて無謀だと思いましたよ。

私のような旅好きはほとんど全ての国と地域に行きたいんですね。

確かに今どこの国に行きたいという気持ちが沸き起こらないわけではありませんが基本的にいつでもどこかに行きたくてたまらずに毎回の海外旅行は無限の選択肢の中から仕方なく無理やり一つか二つに絞っているわけですから本当はもっともっと行きたい国も地域も山ほどあるわけです。

旅があまり好きでない人やそんなに海外に興味関心が強くない人にそういう質問をするぶんにはちょうど良いでしょうが私には愚問ですな。

今行きたい国だなんて聞かれてもゆうに100以上あるわけですから答えられないんです。

しかも優先順位すらつけがたいような状況なわけですから。

はっきりいって全ての国に今すぐ行ってみたい思っちゃっているわけです。 そんな状況で一つを選べなんていくらなんでも酷なわけですよ。

日本国内だって行きたいところはたくさんあります。

ただ、日本国内の場合はだいたいの部分が想像でカバーできるのであえてあまり行かないようにしているというだけです。

住んでいる地元の地域と東京に行くだけで残りの部分はほぼ想像でカバーしています。 過去に35以上の都道府県を旅していますからだいたいの名所は見ましたのでここに絶対に行きたいというほどの強い思いはありませんね。

あとは小さな島巡りをしてみたいと思うことはあります。

沖縄の島だったり四国や九州の島だったりね。

ただこれらもテレビ番組などでだいたい行った気にはなれますのであえて自分で時間と金をかけて行きたいと思うほどにはなりませんね。

それよりも同じ島巡りならギリシャやイタリアなんかにも面白そうな島がいっぱいあるわけでそれらも巡ってみたいですし、別にイタリアやぎりしゃまで行かなくともフィリピンやインドネシアにも無数の面白そうな島があるわけですからそちらを先に見てもいいわけです。

そうやって考えていきますとほぼ無限の旅の仕方があるわけで行きたいところなんて一つに絞れるわけがないのです。

過去に行った良かった島に再訪したい気持ちだってあるわけですしね。

スペインだってマヨルカ島イビサ島など行ってみたい島もありますしいったい時間と金がいくらあればいいのかわかりません。

仕事だってしたいですし、落語やジャズだって聞きたいし友達とさけを飲みたいし映画だって見たい。

どう考えても時間もエネルギーも足りない状況です。

人生ってバランスをとるのが凄く難しいんですね。

やりたいことばかりやっているわけにもいかないしかと言ってやりたいことをやらないと後悔するわけですし、いずれ死んでしまうわけですからやりたいことをやらない人生も阿呆らしいですがかと言ってやりたいことはたくさんあり過ぎるしというわけで誠にもって難しくできております。

ただ、昔から考えて実践していることは節約したりケチったりしたくないということ。 その時に使いたいと思った金は可能な限り使っていくことを実践しております。 どうせ死んでしまい金を持っていても使うことができなくなるとわかっていて溜め込むのは私の趣味に合わないですな。 将来のために金を残すという発想が嫌いです。 将来のことを考えずに今のためにできるだけ金を思うように使うという発想が好きですしできるだけそう考えて実行するようにしています。 本当にいつ死んでもいいと思っていますし後悔もしていない人生なのでそういう生き方がある程度できるようになってきました。

さて、今から何をしようかな?