人生とは旅である

日々の体験を通して考えることを大切にしていきます。

バンコクではオカマに注意

私はタイのバンコクが大好きでかれこれ10回以上は訪れている。

タイは全体的にとても治安が良く、女性1人でも夜安心して外を歩く事ができるのが魅力の国だ。

首都バンコクも同様でほぼ昼夜を通して安心して夜の1人歩きが可能な都会である。

ただ、バンコクの深夜帯を1人歩きする時に注意すべきなのは抱きつきオカマスリである。

私は一度バンコクの安宿街であるカオサンロードというところで4:00頃被害に遭いそうになった。

危うく難を逃れたが危機一髪財布をすられるところだった。

1人でカオサンロードを歩いて宿に向かう途中、オカマの二人組が声を掛けながら近寄り体をくっつけてきた。

おかしいなと思って振り払って逃げたが、ポケットに手を入れようとしていたので典型的なオカマの抱きつきスリである。

バンコクにはこうしたオカマのふりをしたスリがいるので気を付けなければいけない。

とにかく性に関しては寛容な国だからオカマや同性愛者がたくさんいる。

それを利用したスリも出るし、オカマは強引な場合も多いので色んな意味で気を付ける必要がある。