人生とは旅である

日々の体験を通して考えることを大切にしていきます。

新宿の授乳カフェへ

久しぶりに新宿の「授乳カフェ」へやってきた。

ここは数か月くらい前に来た時に・・まだ夏だったが・・アメリカかオーストラリアかイギリスの女性が店内でおっぱいを丸出しにして赤ん坊に授乳しているという衝撃の光景を目撃して以来私の中では「授乳カフェ」なのである。

今日は、その授乳イベントはやっていなくて残念である。

昼飯は新宿の蒙古タンメンという店で五目タンメンを食った。

友人のお勧めということで今日初めて蒙古タンメンに来たのだが死ぬほど辛くて火を吐きそうであった。

あの辛さは韓国人向きである。

日本人なら辛党ならたまらないが胃腸が弱い人にはお勧めできないだろう。

辛いのが苦手な人は間違いなく全部食べられないほどの辛さだと思う。

しかし、確かに美味しかった。

私は甘党でありながら辛党でもあるので辛いのは全然いけるのだ。

その後、授乳カフェへ突入というわけである。

授乳カフェのスィーツが美味しい。

辛い物を食べた後は甘いものが良いのだ。

今日は一日のわずか1時間程度の間に激辛のものと激甘のものを体験するという幸福を手に入れることができた。

東京って本当にグルメな街だと思う。

ラーメン屋も含めて飲食店の数が半端じゃなくたくさんあるし、なんでも好きなものが好きなだけ楽しめる。

金がない人には地獄かもしれないが金さえあればなんでも手に入れることができる。

自分は今日死んでもいいと本気で思っているのでお金にはけちらない。

だから幸せだ。

この後、ジムに行って身体を鍛えたい。

東京は公営の安いジムもたくさんあり本当に便利で助かる。

やはり、私は根っからの江戸っ子なのだ。

さあ、贅沢しよう。