人生とは旅である

日々の体験を通して考えることを大切にしていきます。

京都より

昨日、あまりに天気が良くて気持ち良くて「そうだ京都行こう」と思い立ち、新幹線に乗って京都へ。

京都のゲストハウスに1泊し、本日夕方のバスで地元へ戻る。

予想通り京都の天気は快晴で暖かくてとても気持ち良く、半袖で十分な陽気。

平日なのに外国人観光客で溢れている。

京都は昔から外国人が多く訪れる日本最大の観光スポットであり世界遺産の街でもあるわけだけどさらに拍車をかけて外国人が増え観光に力が入っている感じを受ける。

昨日泊まったゲストハウスは和風でとてもステキな作り。

案の定外国人も泊まっていた。

京都はここ数年でゲストハウスが急増したと思う。

和風の民家を改修したゲストハウスも多いし、それぞれが特徴を前面に押し出して顧客獲得にしのぎを削っている。

昨日は着いて早々ずっと行きたかった清水寺へ再訪。

やはり、何度見ても清水寺は良い。

周囲の景色は絶景である。

時間がなかったので昨日の観光はそれで終わり、宿にチェックインし少し休憩した後に夜は街へ繰り出し飲んでほろ酔い状態で鴨川沿いを散歩。

昼間もいいんだけど、夜の鴨川周辺は美しくて風情があっていいのだ。

ライトアップが綺麗で旅情を駆り立てる。

今日の午前中は京都府立体育館島津アリーナのトレーニングジムに行って身体を鍛え、そのままバスで金閣寺へ。

こちらも外国人や修学旅行生が溢れ大賑わい。

金閣寺も周囲の景観が綺麗で美しい。

今は、河原町のスタバで小休止。

先ほどはすぐ近くのサンマルクカフェでデニブランと言う大好きなスイーツを食べてこちらに移動してきたのだ。

もう少しのんびりして鴨川を散策して帰ろう。

贅沢な休日である。

「そうだ京都行こう」と思い立ち弾丸1泊で来たけどどうせ死んでしまうのだし、人生楽しまなければ損だと思う。

思い立ったら即行動し、お金をけちらずに生き、後悔なく死んでいくのみである。

それが私の理想とする人生の形だ。