人生とは旅である

日々の体験を通して考えることを大切にしていきます。

ボラカイ島(フィリピン)のホワイトビーチは美しい

フィリピンにボラカイ島というリゾート島があるのだがそこのホワイトビーチは死ぬほど美しい。

私は海が好きで、世界のいくつかの有名なビーチを訪れているがその中でもフィリピンのホワイトビーチはダントツであった。


最高の天気のボラカイ島

あんなに美しいビーチを毎日楽しめるなら今すぐフィリピン人になってフィリピンに移住してボラカイ島でビーチ沿いにレストランでも経営したい気分になったほどである。

目の覚めるほどの美しさで絶叫したくなった。

フィリピンは確かに貧富の差が激しく一般的に貧しい国ではあるがああいう美しいビーチがあり、自然が楽しめるのならそれだけで救いもあるのだと思ってしまう。

タイのサメット島にあるサイケーオビーチも中々美しくて良いビーチである。


Video essay Samed island No,4 サメット島サイケオビーチ

私にとってビーチという意味で言うとボラカイ島とサメット島には外せない思い出がある。

もちろん、世界的に見ればそれより美しかったり、優れていたりするビーチはたくさんあるのかもしれないが、私にとって思い出深いのはタイとフィリピンのビーチだ。

私にとって最も贅沢な一日の過ごし方は朝起きて、美しいビーチ周辺を散歩して陽が昇ってきたらビーチパラソルに座って現地の美味しいシェイクでも飲みながらゆったりと寛いで時々、海に入って泳いで疲れたらビーチパラソルで昼寝して夜になったらビーチ沿いのオープンエアのレストランで波の音を聞きながらぼーっと物思いに耽って飽きたら宿に帰ってぐっすり眠ることである。

こんな毎日を過ごして死んでいきたい。

幸いなことに今までの人生で十分にこうした生活をしてきたからもう思い残すことはない。

ただ、機会があるのならまたこうした生活をしたい。

仕事に追われて自分の時間を持てずに死んでいくのは嫌だ。

でも仕事をしなければ生きていけない。

まったりしよう。何も考えるのはやめよう。人生どうでもいいではないか。どうせ死んでしまうのだし。

夜はタイのビーチで現地人のファイアダンスでも見てまったりしてビールでも飲んでリラックスすればいいのだ。


タイ サメット島のファイアーダンス