人生とは旅である

日々の体験を通して考えることを大切にしていきます。

SMAPの謝罪会見怖すぎる!

今回のSMAPの解散騒動はなかなか面白いなと思っていたけど、昨日の謝罪会見見てたらなんだか背筋が凍りついた気がした。

あの謝罪会見は完全に「公開処刑」と呼ぶべき代物だと思った。

イスラム国が人質の首を切る前に人質に何かをしゃべらせたりすることがあるけど、あんな感じである。

SMAPのメンバーが処刑前のイスラム国の人質と同じような恐怖と怒りと憤りと絶望と失望がぐちゃぐちゃに入り混じったような複雑極まりない表情をしているのである。

結局のところこの謝罪会見はジャニーズ事務所のジャニー社長への公開謝罪なのだ。

芸能界ってところは噂通り非常に汚いところなのだと思い知らされた。

芸能事務所からすればSMAPなんてただの商品であり道具であり奴隷なのだ。

事務所の奴隷である以上、最初から人間としての権利なんてほとんど持っておらず、個々の自由な活動など認められないのだ。

謝罪会見中のSMAPメンバーの顔はひどい使用者の虐待や横暴から逃れるために逃亡したが結果的に捕らえられて牢屋に閉じ込められた奴隷達のような憔悴しきった顔をしている。

私は彼らのような美貌も才能も実力も持ち合わせていない結果、芸能界などに入れなくて本当に良かったと心の底から思った。

彼らは確かに国民的人気アイドルであるがそれ故に奴隷的拘束を受けている。

確かにお金は腐るほど稼げるかもしれないけど自分の自由な時間や意志を持たせてもらえずにただ事務所の思うとおりに働かされ、こき使われ年老いていくのだ。

これは、一種のホラーである。

それにしても悪い噂は散々聞いていたけどジャニー社長って本当の悪人。

私ならこれだけ頑張って活躍して利益も上げてきてくれたメンバー達が独立したいというならどんなことをしても手助けしてあげることだろう。

本当に仕事って嫌だなあと再認識させられた。

SMAP謝罪会見↓


SMAP 強制謝罪 生放送 緊急会見 公開処刑 SMAP×SMAP 存続?解散?公開謝罪? 速報 1月18日 動画