人生とは旅である

日々の体験を通して考えることを大切にしていきます。

フーコック島より

昨日、ホーチミンから飛行機でフーコック島へ。

フーコック島には幾つかビーチがあるけど島の西側にある最大の「ロングビーチ」へ。

予約していた海沿いのバンガロータイプのホテルへチェックイン。

泊まっていたバンガローから歩いて30秒で美しいビーチが広がっている。

f:id:ericrun:20160131082346j:plain

透き通る美しい海に心が癒される。
f:id:ericrun:20160131082422j:plain

利用客のほとんどは欧米人。このホテルに宿泊している客は自由にビーチパラソルを使って良く、タオルも無料。
f:id:ericrun:20160131082523j:plain

いいサービスだ。安心して海が楽しめる環境が整っている。

ビーチにはベトナム名物のノンを被り天秤棒を肩に掛けた物売りさんもチラホラいて味がある。
f:id:ericrun:20160131082837j:plain

泳いだ後は周囲を散歩。自然溢れるいい島だ。住みたくないけどたまに来る分にはいい↓
f:id:ericrun:20160131083159j:plain

夕食は近くのレストランでベトナム名物バインミーとチャー(揚げ春巻き)を。バインミーが激旨だったけど写真撮り忘れ。
f:id:ericrun:20160131083357j:plain

なんかこういう生活していると本当に何もかもどうでも良くなって死にたくなる。

いや、いつもいつも死にたいと思いながら面倒臭すぎる自分の人生と闘っているけど余計に戦意喪失して死にたくなる。

頑張って勉強したり、自分の時間とエネルギーを削って働いたりして人生を消耗し気付いたら歳を取って病気になって死んでいくことに絶望的な気分になる。

いったい人生になんの意味があるのか?わけがわからなくなる。

夜は街の中心部ユーンドンというところにあるナイトマーケットへ。
f:id:ericrun:20160131084204j:plain

オープンエアの海鮮レストランは客でごった返していた
f:id:ericrun:20160131084317j:plain

f:id:ericrun:20160131084354j:plain

ああ、仕事をしなくていいってなんて最高な気分なんだろう。