人生とは旅である

日々の体験を通して考えることを大切にしていきます。

インドなんて二度と行くか!ボケ!

久しぶりにさくら剛さんの「インドなんて二度と行くかボケ!・・・でもまた行きたいかも」を読んで爆笑した。

この本はインドに行ったことがない人でも十分楽しく読めるが、やはりインドから帰ってきた後に読むと最高に楽しい。

著者の気持ちが心の底から納得できてしまう。

~引用 P6~

帰国2、3日前の気持ち。

インド人全員殺す。

ここでやってやる。

今ここでやってやるぞコノヤロー!!

お前らには人間としての誇りはないのか?

人として自分の行動を恥ずかしいとは思わないのか?

揃いも揃って旅行者ダマして金をとることばかり考えやがって・・・。

こんな最低な国、二度と来るかボケ!!
~引用終了~

インドをある程度の期間一人旅した経験がある人ならさくら剛さんのこの言葉は物凄くよくわかると思う。

インドは初日は面白いものだ。

ところがあまりにも最悪なことが次々と降りかかってくるので帰る前には最悪で「もう二度と来るか!ボケ」となるのだが帰国してしばらくすると「また行きたいかも」となる。

自分はもうお腹いっぱいだけど。

最近、デリ-から牛がいなくなったらしくて残念だ。

デリーは世界で唯一野良牛が放し飼いにされている大国の首都だったはずなのに。


インドと言えば不動の野良牛!--デリー朝のラッシュ [2012年8月インド]