読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生とは旅である

日々の体験を通して考えることを大切にしていきます。

やる気が起きない

仕事に対して全然やる気が起きない日が続いている。

私は基本的に仕事が大嫌いな人間である。

生きていくために仕方なくやっているだけで、そこにやりがいや熱意を見出すのはどうにも違う感じがしてしまう。

そもそも日本社会をこれ以上発展させる必要性を感じていない。

携帯電話もガラケーのままで十分だったのにスマホで覆いつくされてより便利な社会になってしまった。

車も走れば十分なのに次々と低燃費、エコカーなど高付加価値なものが出てきて古い車を乗っている自分が恥ずかしく感じられる状況である。

なんでも進化すればいいというもんじゃない。

人間たかが数十年から100年足らずでどうせ皆死ぬ運命にあるのだからもっとゆったり生きればいい。

科学技術なんて進歩しなくても今のままで十分だ。

生涯で使いきれないお金を貯めてどうするのだ。

なんだか周りから煽られて自分の人生が思うように生きにくい社会になっている気がする。

どうにも私は日本社会に馴染めないというか、馴染みたくないようだ。

と言ってもこれと言った能力や才能がないし、忍耐力も気力も情熱もないので海外で仕事するわけにもいかず致し方なく日本社会で草食動物としておさまり、黙々と死を待っている状態である。

早く死にたいのになかなか死ねないものだ。

他人と関わらずに生活することができたら幸せだ。

しかし、それはそれでつまらないし飽きる。

本当に人生って無理難題を毎日吹っかけられているようで窮屈な代物だ。