読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生とは旅である

日々の体験を通して考えることを大切にしていきます。

つまらないのは誰のせいか?

人生がつまらない!!!!って叫びたい気持ちを抑えている。

なんて人生ってつまらないんだろう??????

うーーーーん、やはり毎日(海外旅に出てる時以外)つまらなくて仕方ない。

これは誰のせいなのか??

人生をつまらなくしているのは全て自分自身だとよく言われる。

この言葉に反発したい。

確かに私の人生なのだからつまらないのも私の責任なのだ。

しかし、私はこの私を選んで産まれてきたわけじゃない。

気づいたら私だった。

そこに選択の余地はなかったのだ!!!

なんてことを叫ぶとすぐに『みんなそうだよ。だからこそ・・・』と諭される事になる。

ここで、大きな壁にぶつかりガックリと肩を落とすことになる。

世間ってなんだかとても嘘くさい。

みんな、本当はとてもつまらないんじゃなかろうか???

いや、人生が楽しくてたまらない人はそのままでいい。

かつて私にもそういう時期はあった。

しかし、本当はつまらなく虚しいのにそれを誤魔化そうと必死になっている多くの人の嘘を暴きたい気持ちになる。

だいたい私は日本社会の価値観に染まりたくない。

皆が綺麗で良い車に乗ろうとするなら私はあえて汚いポンコツ車に乗りたくなるし、皆が将来に備えて貯金に励むならあえて散財したくなるし、皆が結婚して家族を作りたいと思うなら絶対独身を貫いてやると言いたくなる。

かと言って反社会的なことを訴えるロックンローラーになりたくないし、ホームレスになりたくもない。

とにかくこの日本というただの地味なローカルな国で良しとされてる価値観にしがみつき、縛られてそこそこ満足した振りをしたくないだけなのだ。

そうすることは自分自身への敗北な気がしている。

自分に嘘をつかないとこの社会で生きにくくなるが、素直でピュアな自分を大切にしていたい。

嘘を認めて幸せになりたくない。

だからつまらないのは仕方ないことなのだ。

それは嘘じゃないから。