人生とは旅である

日々の体験を通して考えることを大切にしていきます。

無駄遣い

子供のころから「無駄遣い」という言葉が嫌いだった。

親から「無駄遣いするなよ」とか言われるとなぜかどうにも虫の居所が悪かった。

なぜ、お金を無駄遣いしてはならないのか?

いや、無駄遣いっていったい何なのか?

色々と考えてみたが、どうにも無駄なお金の使いかたなんてないような気がしてならない。

必要だからお金を使った・・ただそれだけのことである。

結局のところ人生に無駄なものなんてない。

どんなお金の使い方をしようがそれは決して無駄ではないと思う。

人間とはただ産まれて生きて死んでいくというだけの存在だ。

そのわずかな人生の間の道具としてお金があるに過ぎない。

お金は自分が生きるための道具に過ぎないのだから道具はフル活用しなければそれこそ「無駄」になる。

なんてことをつらつら考えていたら自分はお金を貯めたり、増やしたりすることに全然興味がないなあと再度実感した。

私はできるだけお金を(世間的な意味で)「無駄」に遣い続けたいと思っている。