人生とは旅である

日々の体験を通して考えることを大切にしていきます。

嫌な事

仕事が嫌過ぎて死にたくなった。

毎日仕事に行くのが本当に嫌だ。

仕事の内容も人間関係もあまりにくだらなく、あほくさい。

こんな馬鹿げたことを我慢するために生きてるのかと思うと絶望的な気分になる。

今日こそ死んでやると思いながら結局死ぬ勇気もなく仕方なく生きている。

本当に働きたくない。

しかし、仮に働かなくなったら余計に人生が苦しくなる。

仕事自体はくだらないこと、苦しいことの連続だがこれを我慢しているからまだ楽に生きられる。

生きるためには我慢しなければいけない。

我慢は尊いことだ。

最も人間らしく生きている充実感を得られる。

生きるということは基本的に嫌なことなんだ。

そうわかっていながら、この仕事という得体のしれない意味不明な我慢と忍耐の連続が続く人生の意味を納得できずにいる。