人生とは旅である

日々の体験を通して考えることを大切にしていきます。

スカートの中の秘密の生活

今日は怒涛の記事更新を続け、これで6記事目になり最後にしたい。

なんだか無性に色んな事が書きたくなり書き散らしていたらこんなことになった。

毎回思うがブログを書くことはストレス解消に良い。

嫌われる事さえ恐れなければ自分を自由に解放できるのだから。

さて、田口ランディさんの「スカートの中の秘密の生活」という本を読んだ。

スカートの中の秘密の生活 (幻冬舎文庫)

スカートの中の秘密の生活 (幻冬舎文庫)

実に面白い本だ。

男だから女性の秘めたる性の事はよくわからないけどこんなことを考えているんだと納得してしまった。

女好きと言われるイタリア人男性とギリシャ人男性の違いとか女子高生の売春の話とか拝み倒される時の気分とか赤裸々に綴っている。

やはりプロの作家さんは分析が細くて鋭くて深いなあと関心した。

女にとって男とは何なのか?と考えさせられる。

女にとって男とは自分を引き立たせてくれる鏡みたいなものなのか?

男性が単純なのに比べて女性は細やかだと言われるが言い方を変えるとぐちゃぐちゃドロドロしているということだ。

人間を生み出せるのは女だけだから自然とそうなるのか。

なかなか興味深い一冊だった。