人生とは旅である

日々の体験を通して考えることを大切にしていきます。

今日一日だと思って生きよう!

昨夜の小中学校の同級生3人との新年会で考えさせられたショッキングなことがあった。参加した仲間の1人の妹が亡くなっていたのだ。まだ20代である。その妹さんは凄く可愛いことで有名で彼にとって自慢の妹だったはずなのに。そんなことを知らずに「最近妹さんはどうしてる?」みたいな話を振ったら彼の表情が急に暗くなり・・

「もうこの世にいないから」

聞いた瞬間に「やべー、ミスった」と思った。まさか亡くなってるなんて想像もしてなかったし。それにしてもあの表情の暗さからして相当ショックだったんだろうという気がして余計に切なくなる。人生って色々だなと思う。美人で可愛くても早くしてあの世に旅立っていく人もいるし、逆にこの人が?という人がしぶとく長く生きていたりする。

とにかく人間は死ぬんだなと痛感し、今日一日だけだと思って生きようと再認識したのであった。しかし、どうせ死ぬと思うと凄く気分が明るくなる。どんなに頑張って働いても、どんなに楽しい思い出をたくさん作っても、どんなに友達をたくさん作っても、どんなにお金を貯めても、どんなに資格をたくさん取っても「どうせ死んで無になる」のだから。これは1つの救いなんだと感じるし肩の力を抜いて気楽に生きたいなと思う。