読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生とは旅である

日々の体験を通して考えることを大切にしていきます。

寒くて嫌なのに幸せな瞬間

毎日寒くてたまらなくつらい。生きていることが心の底から嫌になる季節だ。
しかし、この寒い冬でも幸せに感じる瞬間がある。家に帰ってきて暖房をガンガンにつけながら眠りにつこうとするその瞬間。
眠りにつく瞬間ってなんであんなに幸せなんだろう?と毎回思う。そのまま死んでしまってもいいとすら思う。
まあ、いつも死なずに目が覚めるからまた面倒くさい仕事に行ったりお出かけしたりしてしまうわけだけど。
冬は部屋で過ごすのがいい。どうせ外に出ても寒いんだから部屋にいればいいやと開き直れる。部屋でテレビを見たりネットをしたりして時間をつぶす。そして夜はさっさと寝てしまう。そういう生活がピッタリと似合う。
今日は鍋をやる日だ。少しは楽しめるかな。あー寒い。