人生とは旅である

日々の体験を通して考えることを大切にしていきます。

悪魔の誘惑

人間の人生には悪魔の誘惑と戦わなければいけない時が何回もある。とりわけやりたくもない仕事をしている時、嫌いな人と一緒に働いている時などは悪魔の誘惑が私の心に語り掛けてくる。そうした誘惑に負けないためにはどうしたらいいのか?私にはいまだに答えが見つからない。私自身が誘惑に勝っているのか?負けているのか?すらよくわからない。しかし、こうして一応普通に生活している以上それらの誘惑に完全に敗北しているわけではなかろう。

人間の人生とは断崖絶壁を素手でよじ登っているような過酷なものなのかもしれない。ただ生きているということだけでかなり大変なことである。川の中を颯爽と泳いでいく魚が泳ぐのを辞めた途端に一気に流されて群れから離れて遠くに行ってしまうのと同じことである。人間の頭の中には絶えず悪魔の誘惑が囁きかけるがその誘惑を無視し続けたものだけがなんとか生きていくことができる。

悪魔の誘惑に負けると人生は悲惨なことになる。一生を棒に振ることになりかねない。気を引き締めよう。