読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生とは旅である

日々の体験を通して考えることを大切にしていきます。

受験シーズン本番

相変わらず毎日寒い。寒さが何よりも苦手な私にとってみると地獄の毎日である。1月も後半に突入しいよいよ受験本番の時期になった。いつも思うのだが寒さが苦手な私のようなタイプの人間はこの時期に受験をしなければいけないこと自体が明らかに不利である。寒くて勉強に身が入らないし集中力も削がれるのだから。逆に寒さに強いタイプの受験生からすると有利に働くシステムなんだろうと推測される。日本が秋入学のシステムになっていて夏頃に受験をするのなら私は有利だったのかもしれない。まあどちらにしろ勉強は全然できなかったし、全く努力もしなかったから受験の季節が変わったとしても合否に影響はなかっただろう。

大学受験で国立大学を受けた時に前泊したのだが、そこのビジネスホテルはテレビ備え付けのボックスに100円を入れるとエロ動画が見れるシステムになっていた。今のビジネスホテルはカードタイプが多い。カードを購入して映画やエロ動画などを見るというシステムである。しかし、このシステムも徐々に古くなっていてさらに新しいタイプに変わりつつある。とにかく私が大学受験をした当時はまだ部屋のテレビ備え付けのボックスに100円を入れると1時間アダルトビデオが見れるというシステムが結構あったのである。

高校生の私がどのような行動を取ったかは読者の想像にお任せする。結果としては不合格であった。不合格の理由は前日にホテルでしっかり勉強しなかったせいなのかもしれない。まあどちらにせよ結果に影響はなかったとは思うが。大学受験自体の記憶は少ないのだけど国立大学を受けた時に前泊したホテルだけはどうにも忘れられない強烈な印象がある。受験生にとってすれば害悪な環境である。しかし、誘惑に負けた自分が悪いのである。

弱い人間は何事も環境のせいにする。強い人間は決して環境のせいにしない。つまり私は弱い人間である。