人生とは旅である

日々の体験を通して考えることを大切にしていきます。

日々雑感

情報化社会の荒波の中で自分を自分らしく保つことが凄く大変になっている気がする。インターネットでも本でもあんな人やこんな人があんなことやこんなことを言いまくっている。これだけ情報が溢れてしまっているともう何がなんだか全然わからなくなる。四方八方から色んな波が打ち寄せてくる中でいつの間にか波にのまれてしまい、自分らしくあることが難しくなってくるのだ。

そうなってしまったらいったんすべての情報をシャットアウトできる環境に身を置くほうが良い。海外一人旅に出るのも良いし、国外でしばらく単独生活するのも良いし、パソコンやスマホあテレビから離れて外部の情報を遮断して自分の中に籠るのも良いだろう。やがて「内なる声」みたいなものが聞こえてきたらその声に耳を傾けること。あらゆる情報を遮断した上で聞こえてくる内なる声は恐らく自分の心の声だろう。

たった一回しかない自分だけの人生を手元に手繰り寄せたいのであればいったん身の回りの色々な誘惑から離れてみることが大事である。他人に嫌われたくないばかりに周囲に合わせ、世間に流されている人間は醜い。世間の多数派に迎合しているだけの人生は虚しい。そんなことを思う今日この頃である。