人生とは旅である

日々の体験を通して考えることを大切にしていきます。

インドの止まらないバス

はてなブログを始めたのは2014年の4月からでもう3年近く経っている。新年度が始まったことだしちょっとブログでもやってみるかという軽い気持ちで始めたのだった。大手の無料ブログサービスの中でそれこそ「ど れ に し よ う か な て ん の か み さ ま の い う と お り」という感じで適当にはてなダイアリーを選んだというだけである。はてなブログに憧れのブロガーがいたわけでもはてなブログの機能が気に入ったわけでもなんでもなくただただひたすらなんとなく選んだだけだ。アメブロだけは「芸能人のブログ」というイメージがして嫌だったので対象外だったけどあとは何もかもどうでもよかった。

しかし、蓋を開けてみると「はてなダイアリー」のブログは面白くて優秀なものが多くて大変恐れ多い。私みたいに心底適当でやる気のないブロガーは居場所がない気すらしている。どれもこれも「できるブログ」ばかりで気が引ける。もっともっといい加減で良い気がするんだけどなあ。日本は綺麗な車ばっかり走っていて逆に味気ないと感じるのは自分だけなんだろうか?東南アジアの貧しい国なんかに行くとそれこそ「これ、いつの時代のポンコツ車なの?」って言いたくなるやる気のない車が平気で走っていたりするのに!!!なんだかいい加減な人は生きにくい社会なのかな?とすら思う。

だいたいコンビニ店員なんてもっともっとやる気なくだらだらと働いてくれていいのに、お店に入った瞬間に「いらっしゃいませ」と大声を出し、商品を持ってレジに近づけば店員さんが商品陳列をやめて走ってくるのはどうにかならんのか?と思う。東南アジアのコンビニ店員なんて超やる気ない店ばっかだぜ。客が入っていったって無言で顔すら合わせないのは当たり前だったり、店員同士でずっとしゃべってたり、店内には陳列されていない商品が通路を塞いでいたりする。これでいいんだよ、これで!!適当でいいんだよーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーと言いたくなる。だから日本にいると疲れるのだ。

私が最も嫌いなのは高速バスの車内である。バス運転手の注意放送のうるさいこと×800!!バスごとき多少遅れたっていいんだよ。謝るな!!そして、いちいちどこどこに何時に着くだの、シートを後ろに倒すときは声を掛けろだの、シートベルトを締めろだのグダグダ言うな!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!黙れ!!!!shut up!!!!!!!!!!!!

東南アジアのバス運転手なんて運転は荒いけど最初から最後まで一言も言葉を発しないぞ。インドのバスなんて止まらないのだぞ。乗客は動いているバスに飛び乗ったり飛び降りたりするのが当たり前。それでも地球は回るのだ。日本人的な細やかな気配りとやらが心底ウザク感じるのは俺みたいなバックパッカーだけじゃなかろう。ジャパニーズクオリティーなんて嫌いだーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。小奇麗で読みやすいブログばかり増えているから汚い雑然とした八百屋のイメージでブログでも書くかな。

あーー、今日も疲れた。体力がない私のような人生はもう懲り懲りだ。

こんなバスに乗ったら、もう日本の(くだらない注意放送がうるさすぎる)バスなんて乗れたもんではない。

インドのバス