読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生とは旅である

日々の体験を通して考えることを大切にしていきます。

愛って何なの?

なんだか森友学園とかいう愛国心を半強制的に押し付ける学校が話題になっているけど本当に本当に「愛」って何なの?と思わざるを得ない。とりわけ「人」に対してならまだしも「愛」というものはわかりやすいが「国」だとか「地域」だとか「学校」だとかの集団レベルに対して「愛」を持てえええ!!!貴様らーー!!愛を持てない奴なんて非国民だーー!!みたいな世界には腰がひけるというか砕けそうになる。

「愛」って強制されるものではないと思う。「俺を愛せ」と命令して愛してもらうものでもないし、誰かに○○を愛せよ~と言われて「はいわかりました」ってなるもんでもない。ごくごく自然にふっと沸いてくる感謝とか愛おしさとか愛情みたいなものの成分の一つまみが「愛」なのであってそれを押し付ける教育って何なのだろう?まあそういうことを言うと関係者も自称愛国者達も「押し付けてはいません!!!!!」みたいに言うんだろうけど。

「愛」と「ストーカー」は近しい距離にあると言う。自分が他人に「愛」を求めた結果それが相手から得られないと人は嫉妬し「ストーカー」になることすらある。愛は強制するものではなくただ風のように気付くとそこに「ある」もののはずである。そこら辺を歌わせたらミスチルに敵うものはないでしょう。

名もなき詩」で「愛はきっと奪うでも 与えるでもなくて 気が付けばそこにあるもの~♪」と歌っているし。

Mr.Children 名もなき詩