人生とは旅である

日々の体験を通して考えることを大切にしていきます。

デリーの中心で愛を叫ぶ

久しぶりにインドに行きたくなってきた。それも北インドに行きたい。ヨガの聖地リシケシなんかも良いっていうし、デリー駅周辺にはまだ牛が放し飼いにされているのか調べてきたいというよこしまな気持ちも沸いている。

ただ普通に下痢や高熱なんかが怖い。1回目のインド旅行から帰国後下痢が1ヵ月止まらなかった実績があるので仕事に差し障ると面倒くさいし。

デリーは特に面白くないという人もいるけど私は大変に面白いところだと思う。人がなかなか手ごわいから面白い。

ガチンコビーバップハイスクールで不良生徒達に大和(ヤマト)が残した名言に

「お前らほんとにホームラン級の馬鹿だな」

という言葉があるがデリーにいるインド人にはホームラン級の馬鹿がたくさんいる。

ニューデリー駅に行きたいと言うと「今日は祭りでクローズしている」とか嘘八百を平気で言って騙して悪徳旅行者に連れて行って高額なツアーを組ませようとしてくる奴とかもう信じられない嘘が平気でつける人がいるもんだ。

そういうのも含めてインドは面白い。インドの牛にバナナでもあげてきたいなあと思ってるし。いつかまた行きたいわ。


インド デリーの野良牛