読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生とは旅である

日々の体験を通して考えることを大切にしていきます。

嫌な社会だ

ヤマト運輸を始め配送業者の人手不足が深刻だという。低賃金、重労働、サービス残業、時間外労働、過度なストレスなどで辞めていく人が多いらしい。本当に日本って嫌な国だと思う。

時間帯指定配送サービスなんてやめてしまえ!!!この野郎!!!って叫びたくなる。

どうせ早く届いたって何の意味もない本だのゲームだの家電だのは全部注文から一週間後に到着で良い。不在時再配送サービスもいらない。一度訪問していなかったら不在者連絡票を持って自分で集荷所まで取りに行きなさい。

便利と快適をはき違えてはいけない。便利と快適を追い求めた結果労働基準法を大幅に無視した重労働とストレスで働く人がいなくなっていく世の中なんて完全にくるっているよ。だいたいアマゾンという会社が消費者に媚びすぎているのだ。どうせあってもなくても何の役にも立たない商品を早く届けようと無駄に頑張りすぎて配送業者に無理をさせてはいけない。日本人よもっともっと我慢せよ。私は無駄に便利と快適を求める日本の国民性が心の底から嫌である。

日本人は全員インドに行って「待つ」ことを覚えたら良いと思う。森友学園とかもわけのわからん教育勅語を読ませたり、無駄におしっこやうんこを我慢させたりすることが礼節だとか美徳だとか言わずにインドに行って下痢でもさせてどんなに肛門を引き締めても水様便がお尻の穴から漏れ出す状態を体験させればいいのである。インド人は幼いころほとんど全員そういう経験を経ているから身体が屈強なのだ。

なーーーんてね。まあ冗談ですが。とにかく便利と快適を求めすぎて自分らの首を絞めているこの社会にNOを突き付けたいなあ。