人生とは旅である

日々の体験を通して考えることを大切にしていきます。

全体主義って嫌だわ~

森友学園の理事長が報道陣の前に出てきて色々しゃべってたけど、本気で嫌悪感しかない。こんな学校本気で早くつぶれた方がいいわ。言っている事とやっている事が違いすぎる。かっこいいこと言うのならそれなりの行動を自ら示せよって話だ。

そもそも私は全体主義というものが心の底から大っ嫌いなのだ。

全体主義者はやたらに国家のために身を捧げよみたいな潔いことばかり言うけどそういう自分はどうなの?といつも思う。っていうかそういうことを言って他人に何かを強制しようとしている時点であなたは自分達が忌み嫌っているはずの個人主義者以外の何物でもないでしょと。

自分がどんな信念を持っていてもいいけど他人に強制するなってだけの話だよ。国家のために死にたければ自分がそうすればいいだけの話であります。それを他の人に強制しようとするからおかしくなるし、嘘くさくなる。国家のために死にたければ男らしくたった一人でやんなさい。私が全体主義を忌み嫌う理由はそういうことである。

人間存在とは本来的に自由であるはずだというのが私の信念である。それを他人や全体主義者に押しつける気もない。しかし、全体主義者から国家の為の犠牲とか言うわけのわからない戦前のような不自由さを押し付けられるのは許せん。不自由が好きなら自分一人で自由に不自由を味わえばよいではないか。こちとらすでに税金納付という形で散々国家に貢献しているんだよ、クソガキめ!