人生とは旅である

日々の体験を通して考えることを大切にしていきます。

外国に行きたい!

とりあえず、しばらく日本国内でおとなしく(?)していると外国に行きたくてたまらなくなります。早くどこからも日本語が聞こえてこない環境でおとなしくしてたい。と・・こう書いてみても自分で自分がおかしくなります。だったら日本でおとなしく部屋にでも引きこもっていれば一緒じゃないかと。いやそれじゃあ駄目なんですな。やはり、海外にいるということがつまらない日常生活を忘れさせてくれるのです。私は変人なんでしょうね。

次の行先はベトナムです。もう少し先になります。ホーチミンハノイ、ニャチャンと旅をします。とりあえず今はそれが楽しみかな。大好きなベトナムで美味いものを食べる。ヨーロッパやアメリカも行きたいし中南米やアフリカも行きたいしもちろんバリ島にも行きたい。トルコや中東などのイスラム諸国にも行きたい。本当に行きたいところしかありません。

今日3月17日はアサヒ スーパードライ発売30周年だそうで『スーパドライ エクストラハード 超刺激』という缶ビールがコンビニで限定販売されていましたので早速買って飲んでみました。

まあ、普通に美味しいですね。スーパードライだけあってカラッとしたさっぱりした味わいです。しかし、ビールはサントリー派の私からすると何かが足りないんですねえ。味わいが人工的というか機械的というか・・人間臭さがないんですね。それと旨味が足りないんだと思います。『ザ・モルツ』や『プレミアムモルツ』はもっと旨味があるからいいんですね。多分、私がビールに求めているものがちょっと違うんでしょう。でもスーパードライは凄く研究された高品質で美味しいビールだと思います。

私が大学生の頃入っていたサークルの先輩の中には海外好きな人が結構いて実に刺激的でした。ある時、ミャンマーに行ってきたよという先輩がいて「は?ミャンマー?いったい何しに行ったの?」と思いましたけどその後しばらくして自分がミャンマーに行くとは思いませんでした。しかし、今となってはその先輩の気持ちがわかります。ある意味非常に面白い国なんですね。親日的で親切だし。今思うとその先輩にミャンマーのどこを旅して何をしてきたのか?詳細に聞いておけば良かったと思います。久しぶりにミャンマーも行きたいなあ。

とにかく海外に出られれば私は満足なのです。アメリカならサンフランシスコもめっちゃ行きたいし景観が美しいシカゴなんかも行きたいし。とにかくどうせ死ぬなら全てを忘れて旅をしたいという気持ちを抑えるのに必死。まあ、貧乏で金もないから結局たまにちょろっとしか外国に行けずちょうどいいバランスなんですがね。最近注目されているキューバも面白そうだし、ウルグアイとかパラグアイとか南米の小国も味わいがありそうだ。

日本もいいけど仕事のことを考えたり人間関係で悩んだりどうでもいいことで落ち込んだりしてしまう。全てを忘れてただ生きるということに集中できる場所が外国ということになりましょう。人はお金を稼ぐために産まれてきたのではない。長生きするためにお金を産み出したんだなんて思う今日この頃。お金を稼ぐことに一生懸命であれば自然と生きる意欲が沸いて長く生きちゃいますからなあ。しかし、それにかまけてしまうと何か大切なことを忘れてしまうことになる。トランプさんみたいになってしまうんですね。確かに金があれば色々なことはできるけど何かをする為に金を稼ぐという本末転倒な事態になる。金を稼ぐという目的よりもずっと生きていることそのことや一瞬一瞬の人生の方が重たいように思われます。

ってことで今日は寝ましょう。明日はベトナム料理でも食べに行きますよ。