読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生とは旅である

日々の体験を通して考えることを大切にしていきます。

貧乏プロジェクト

ついに「貧乏プロジェクト」が始動した。たいそうな名前がついているが簡単に言うと無駄遣いして貧乏になろうという計画である。死ぬ前に後悔したくないと人は言う。人生に後悔する要素は人それぞれなんだろう。私はだいたい一通りやりたいことはやってきたし後悔しないように生きてきたが最後の望みとして死ぬときにお金を数千円以上残したくないという思いがある。数百円程度の財産が残ってしまうのは致し方ないだろう。そこまで完璧に調整するのはなかなか難しい。しかし、数千円、数万円以上のお金を残して死んでいくのは後悔する気がするのだ。数千円あれば美味しいものをたくさん食べたり、贅沢できるし、数万円以上あれば海外旅だってできる。日頃の生活で「老後」のことを考えてけちった結果死ぬときに「残さずに遣いきっておけば良かった」と後悔するのは嫌なのだ。やはり、金はない方がさっぱりとしていていい。将来何があっても生き延びれるようにお金を残しておくのではなく、将来いつ死んでも後悔しないようにお金を減らしていくのだ。

日本に限らず世界中で人は毎日死にまくっている。そして多くの人は自分にはまだまだ関係のないことだと錯覚している。しかし、どうせあっという間に自分の番になるのだ。自分がやっていることなんてちっぽけなことである。巨万の富を築き地位や名誉を手に入れ友達や仲間がたくさんできたところでどうしたという話である。死んでしまえば全ては無に帰するのだ。この事実をいつもいつも確認しておきたい。

貧乏万歳である。