読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生とは旅である

日々の体験を通して考えることを大切にしていきます。

いつの間にか・・・

売れてしまったことで世間に対して偽りの自分を演じている事に本当の自分がこれ以上耐えられなくなってしまい悲鳴をあげてしまったんです。

などと言って芸能界や歌手やバンド活動を休養したり、引退したりしていく有名人は時々いるものである。私もこんなかっこいいことを言ってみたいなあ。これだけブログで好き放題言いたいことを言いまくっていて「これまでの自分は偽りの自分でした。読者様に媚びる為に嘘をついて自分を騙していました」なんて口が裂けても言えない気がするし。逆にそこまで自分を偽って思ってもないことを書くことができるブロガーさんを尊敬する。

世間に対する自分のイメージねえ。まあ人それぞれ何らかの形で自分を作ったり、演じてたり、誤魔化してたりするもんでしょう。素の自分をそのままさらけ出している人なんて少ないでしょうねええ。そもそも素の自分なるものが一体どこにいるんでしょうか?自分とは常に分裂していくものであり、この瞬間にもこう思う自分とああ思う自分がいたり、だらしない自分としゃきっとした自分が戦っていたり、弱い自分と強い自分が格闘していたりするのですから。

ただ、芸能界のような「徹底的に演じることが求められる」世界にいるとあまりにも普段の自分とかけ離れたキャラを四六時中演じていなければいけなくて頭がおかしくなりそうになっている人はたくさんいると思われる。若いアイドルグループの女性がテレビで「ファンの方との握手会はホントにキモイから嫌いです」なんて口が裂けても言えないでしょうし、「ファンの皆様のお陰で私は元気をもらっています」とか言わなければいけないわけでございまして・・あまりにもこうした嘘を繰り返し言っていますと確かに人から嫌われないかもしれませんが生きているのか死んでいるのかわからなくなる気が致します。ストレスもたまることでしょう。演じすぎるのはやはり色々と良くない。例えお金がたくさんもらえたとしてもそのままの自分をある程度出すことができる職業に就いた方が精神衛生上良さそうです。


カオスな国インド!!