人生とは旅である

日々の体験を通して考えることを大切にしていきます。

生ビール

今日は居酒屋ランチで昼から生ビールだ。

f:id:ericrun:20170329153746j:plain

生ビールは旨い。絶望的なほどに😋どんなに美味しい缶ビールも生ビールには勝てない。海外に行くと真っ昼間からそこら中で欧米人がビール片手に談笑している。最近は昼飲みする日本人も増えたが基本的に日本人はアルコールに弱い人が多いせいもあり、あまり昼から飲んでいる人を見かけない。欧米人にとってのビールは日本人にとっての炭酸飲料みたいなものである。

てるみクラブが破綻し、内定をもらっていた50人近い学生は可哀想だ。数ヶ月くらい前に破綻して内定が取り消されたのならすぐに頑張って就活すれば卒業する頃には他の会社から内定をもらえるかもしれないが3月終わり近くに会社が潰れたとなるともうどうにもならない。とりあえずどこかでバイトでもしながら来年に第二新卒として入れる会社を探すか9月入社で入れてもらえる会社を見つけるかするしかないだろう。世の中とは不条理なものであり、うまくいかないことの方がずっと多いはずなので出だしで躓いた人はいい経験をできたと前向きに捉えれば良い。

とにかくneverギブアップで諦めなければ何かしらいいことが起こるのが人生である。シリアのように内戦でいつ銃弾や爆弾が飛んでくるかわからない状態で逃げ惑い難民になるしかなかったという人は今の日本にはいないわけだから環境的には恵まれているのだ。幼い頃におじいさん、おばあさんから空襲の話を聞いたけど産まれる時代が少し違うとそういう過酷な体験をすることになる。つまり、人生とは絶望的に不条理なものだ。誰も自分を選んで産まれてくることができず、ひたすら生きることが求められる。

とにかくどんな状態であれ生きていればなんとかなる。これは間違いないことだ。その状態で耐えていれば状況は自然に変化していく。てるみクラブの社長も倒産にめげずに新たな人生をまた頑張ってほしい。経営者として計画が甘かった部分はたくさんあるだろうけど悪気があってこうなったわけではないし私は応援したいと思っている。お金を吸いとられて戻ってこない人も人生とは不条理なものだと割りきって前向きになってほしい。命をもってかれたわけじゃないんだし。