読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生とは旅である

日々の体験を通して考えることを大切にしていきます。

つまらないけど諦めない

いよいよ本格的に暖かくなってきた。嬉しい!!!!!寒いのが大っ嫌いだから本当に嬉しい。でも、少し哀しいのは人生がつまらなくて飽きているからである。

暖かくなってきたということは焼き肉の季節である。ってことで職場の同僚二人を焼き肉に誘った。今は無性に焼き肉が食いたい。1人焼き肉はあまりにも寂しいから誰かと行きたいな~と思い気の合う職場の同僚を誘ったのであった。もちろん男性である。職場の女性なんかとプライベートで焼き肉なんて絶対行きたくない。面倒くさいだ・け・だ・か・ら。💔

職場の女性の人間関係は「腹の探り合い」であり「笑顔での殴り合い」だと聞く。焼き肉で思う存分腹を探り合い、笑顔で殴り合ってくるかな。笑。職場の女性の人間関係って見ていてなかなか興味深い。本当は好きじゃないのに仲良さそげに振る舞うのはなぜだろう?もっとあからさまに興味なさそうにだるそうにしていればいいのに。女性の現実主義は恐るべし。女性には男性にない逞しさを感じる。それは徹底的に「この現実の中で勝ち残ってやるぞ~」という執念である。

とにかく毎日つまらない。この一言に尽きる。仕事をする人生がつまらない。かと言って他にすることもない。人間というものはスリルを求めているのだ。サウジアラビアの王族みたいにお金が有り余って腐るほどだったとしたら人生に何もスリルがなくなってボケるだろう。生きるか死ぬかの瀬戸際にいると人間はどこからか力が沸いてきて頑張れたりするものだ。そしてそうした火事場の馬鹿力的なものが発揮されると人生は楽しくなるのだ。

人生の楽しみなんてその程度のものだ。オリンピックだワールドカップだと言ってワイワイ騒いでいるけどよくよく考えてみると別にやらなくても誰かが死ぬわけでもなく困ることもないだろう。しかし人間は「真剣勝負」が好きなのである。切羽詰まった状況での戦いに生きがいを見出す生き物なのだ。生きている限り自分に何かを課し何らかの取り組みを行わないと人生はあまり面白くないだろう。そうはいっても仕事が嫌いだ。なんでこんなことを毎日繰り返さなければいけないのか本当にわからない。