人生とは旅である

日々の体験を通して考えることを大切にしていきます。

5月の完璧な気候

気候が良すぎて自然とテンションが上がってくる。5月ほど好きな月もない。暑すぎず寒すぎず完璧な気候だから。こういう時期は外に出ないともったいない。4月ではまだ朝晩肌寒いし、6月になると雨が多くなるし7月になると暑くなる。5月はまだ雨も少なく暖かくて過ごしやすい。日中は半袖一枚で快適に過ごせる。湿度もそれほど高くなくて汗もあまりかかない。日本の5月の気候はロサンゼルスの完璧な気候を思い起こさせる。

ちなみに今日のロサンゼルスの気温は最高が14度、最低が11度と少し肌寒い。東京は最高が26度 最低が18度、札幌は最高が18度 最低が9度 那覇は最高が25度 最低が22度とどこの都市に行っても過ごしやすい。今日の気候だけで言ったら間違いなく東京がロスに勝利だ。

ロサンゼルスの完璧な気候に憧れて移住してくるアメリカ人が多いという。夏は涼しく冬暖かいし、湿度も低くて快適なのだ。日本も5月の気候が年中続くのならもっと完璧なのだが・・寒い冬に耐えねばならぬ。日本の暑い夏に比べれば寒い冬の方がましだという人は多いが私は真逆だ。夏の暑さには耐えられる。寒さには耐えられぬ。

今の東京の気温はちょうど夏のヨーロッパの気温と同じくらいだ。高緯度のヨーロッパは一部の地域をのぞいて夏が快適な時期となるがそれがちょうど今頃の東京の気候くらいと考えていいだろう。私の気分は気候に左右される。寒い時期は一日中憂鬱だ。逆に暖かい時期は一日の半分以上は気持ちも晴れている。

昨日はビールをジョッキ2杯、家に帰って缶ビール500mlを1本に缶チューハイを1缶飲んで気持ち良く寝た。今日も生ビールを飲むぞ。ビールさえ飲めればとりあえず幸せだ。なんだか最近、タイに行きたくなってきた。っていうか仕事しないで旅でもしてたい。タイの屋台で美味しいパッタイやカットフルールでも食いたい。タイの ビーチリゾートでも行ってまったりしたい。

人生とはなんと不完全なんだろう・・