人生とは旅である

日々の体験を通して考えることを大切にしていきます。

頑張れなくていい

周りを見渡すとやたらに色々なことに頑張っている人、努力している人がいる。人生に目標を見つけそれに向かって日々精進している人がいる。私のようなダメ人間からするとそういう人は全くの別人種である。そして、私はいつも開き直ることにしている。

頑張らなくて何が悪い???

世の中にはストイックに頑張ることが大好きな人間がいる。一方で頑張ったり、努力したりすることが全然できない人がいる。以前は、頑張れない自分、努力ができない自分を責めたり、嘆いたりすることがあった。最近はもう何もかもどうでもいいんだと思うようになった。人間なんてただ生きているだけだ。その事実に向き合うようになった。

私の父親は私と違って凄い努力家である。東京の進学校を出て、大学受験は(落ちたけれども)東大理科Ⅰ類を目指して猛勉強、大学入学後は単位取りが厳しい工学部でバイトや部活や授業や学問を両立させ、卒業後は会社のエンジニアとして一回も転職することなく定年退職まで一心不乱にせっせと働き、家族(私)を養った人である。定年退職後の今は部屋にこもって趣味のピアノをひたすら練習している。毎日7~8時間は練習しているのではなかろうか?とにかく努力することが大好きで生きがいみたいな人である。

そんな父親を確かに凄いとは思う。しかし、私はそうできないし、そうしたくもない。私は努力したり、頑張ったりすることが嫌いなのだ。社会に出てからもう既に片手が埋まるほどの転職もしてきた。同じところでじっと我慢して働くことができないタイプの人間だった。そんな私で何が悪い????私は定期的にトレーニングジムに通っているのだが、そこにはとにかくストイックに頑張っている人達がたくさんいる。私は身体を鍛えることが嫌いではないが、あまりつらいトレーニングをしたくないので数十分から1時間以内には疲れ切ってさっさと帰ってしまう。ところが、トレーニングジムで数時間位ひたすら自分を苛め抜いてトレーニングしている人が結構たくさんいるのだ。ああいうのを見ているともう何から何まで自分とは違う人種なのだと思わざるを得ない。

そうなのだ・・私は精神的に弱いのだ。認めたくないのだけどそれが事実だ。でも、もうそれは受け入れたよ。諦めたよ。だって仕方ないでしょう。今さらどうにもならないでしょう。私は全ての人間はただ生きているだけで十分だと思うし、それだけで価値があることだと思っている。確かに何か大きなことをしたり、実績や結果を残した人は他人から評価され称賛され、名誉やお金を得ることができるが別に何も成し遂げなくても全く構わないと思っている。全ては一時的なものなのだ。何かの偶然でたまたま自分が自分としてこの世に産まれ、暇つぶしをしているだけだ。あえて、低きに堕ちる必要はないけど、高みを目指すべきだとも思わない。しょぼい人生で何が悪い???今日も開き直って生きていきます。

ということで、ベトナム一人旅が近づいてきました。明後日にはベトナムにフライトです。また、レポートしていきます。今回はホーチミンハノイ、ニャチャン(ベトナム最大のビーチリゾート)に行ってきマッスル!!!

2016 8 ニャチャン・ビーチ

人生楽しむぜ