人生とは旅である

日々の体験を通して考えることを大切にしていきます。

ホーチミンより

長蛇の列の入国審査を一時間くらいかけて突破し、ようやくデタムストリートに到着しました。近くのロッテリア3階から見た道路事情はこんな感じでヤバイです。
f:id:ericrun:20170627201858j:plain

バイク溢れ過ぎ!道路を横断するのが怖い。

宿の近くにバインミー屋台を見つけたので食べる。
f:id:ericrun:20170627202514j:plain

予想通りめっちゃ上手い。一個10000ドンだから約50円だから安い。

ただ今スタバでのんびりまったり中。ところでベトナムに何しに来たんだっけ?わからなくなってきた。初日ってだいたいこういう気分になる。

明日には多分思い出せる。自分を取り戻せる。人生には特に意味なんてないんだから気楽な気分で旅しましょう。明日はベトナム戦争証跡博物館に行くつもり。

ところで昨日の夜、旅の景気付けにと地元(国内)のタイ古式マッサージの店に行ったんだけど、ヤバかった。

初めて行ったお店なんだけどマッサージのお姉さんが男なの。つまりオカマだったってこと。タイ旅行でオカマさんは死ぬほど見慣れてるけど実際にマッサージされたことはないから怖かった~。

しかも最初、やたらに質問攻めされてまいった。「1日のお通じの回数は?」「1日のおしっこの回数は?」「水はどのくらい飲む?」「身長と体重は?」「どこに住んでるの?」「何の仕事してるの?」などなど。

お前は医者か?というくらい色々聞かれて怖かった。おとなしくマッサージやりやがれって思ってたら静かになったから良かった。マッサージは普通にうまかった。変なところに手は伸びてこなかったし。タイの怪しいマッサージ屋に入ると途中から確実に変なところに手が伸びてきて「スペシャルマッサージはどうします?」ってなるからね。そういうお店じゃなくて真面目なお店で良かった~。

それにしてもホーチミンのスタバ快適だわ。生きる意味を見つけだそう。

広告を非表示にする