人生とは旅である

日々の体験を通して考えることを大切にしていきます。

HIGHLANDS COFFEE より

ただいま、ホーチミンの安宿街ファングーラオ通り沿いにあるHIGHLANDS COFFEEというカフェでまったりとコーヒーブレイク中。
f:id:ericrun:20170627231109j:plain

ちなみにこのHIGHLANDS COFFEEというカフェはベトナム最大のカフェチェーン店と言っても過言ではなくホーチミンハノイなどの大都市を中心にたくさんお店があるから暇潰しに便利。何が嬉しいってベトナムコーヒーではないごく普通のアメリカンコーヒーが飲めるのがめちゃくちゃありがたい。

ベトナムにきてベトナムコーヒー飲まないのはどういうこと?って思うかもしれないけどベトナムコーヒーって普通に美味しくないし、甘過ぎて嫌なんだよね。それこそベトナムコーヒーならどこのお店に入ってもいくらでも飲めるんだけどそれ以外の普通なコーヒーを飲める店が少ない。だからこそスタバとかHIGHLANDS COFFEEとかは凄くありがたい。

写真右に写ってるのはマッサージ屋の客引きにもらったメニュー表。ぶっちゃけベトナムではマッサージをしたくない。まずマッサージ終了後の「チップくれ」攻撃が超ウザイ。そして怪しいマッサージ屋がやたらに多い。怪しいマッサージ屋は若くて綺麗な姉ちゃんが客引きしてるからわかる。どうせスペシャルマッサージに持ち込まれて金を巻き上げようという魂胆なんだろう。タイのように気楽にマッサージ屋に入れないのがベトナムの難点だなあ。なんせベトナムは「ぼったくりの国」として有名ですから。

徐々に気分はリラックスしてきた。リラックマ状態。到着後しばらくはなかなか精神が環境に適応できないのかあまり楽しめないのだけど徐々に心が落ち着いてくると最高な気分になってくる。非日常は日常を忘れさせてくれ、本来の自分を取り戻してくれる。海外にでると無性に心が安定して落ち着いた気持ちになるのはやはり日常に思いを馳せる必要がないからなのだ。この効能はあまりにもデカい。

仕事のつまらない人間関係なんて全て忘れて自分を取り戻すのだ。どこからも日本語が聞こえてこないことの心地よさよ。素直に自分を信じ、自分を頼るということの楽しさ。海外にいるんだし、少し英語の勉強でもしてみよう。

広告を非表示にする