人生とは旅である

日々の体験を通して考えることを大切にしていきます。

笑顔の裏に隠された心理

台風の暴風が吹き荒れるなか爆睡し、気持ちよく起きてふと思い浮かんだことがある。それは、『フィリピン女性があんなに明るく笑顔なのはなぜだろうか?苦労を隠すためなのだろうか?根っからの性格なのだろうか?』ということである。そして、ここから私の想像はさらに深まり、母親の子供のころの苦労話を思い出すのである。

母親の父親(私の祖父)は気性が激しくDVや暴言などが頻繁にあり、家庭内が荒れていて散々だったようである。あまりにも辛かったけど、それを隠すために学校では笑うようにしていたというようなことをよく聞いていたのだ。それをふと思い出した。もしかするとフィリピン女性も自らの苦労を隠すために笑い飛ばしているのだろうか?と思ったのだが・・

そんなことどうでもいいや、俺には関係がない!!

と思うことにした。結局他人の苦労なんてわからないし、自分の人生を生きる上でいっぱいいっぱいなのである。私は私で生きるのにめちゃくちゃ苦労しているのだ。

とにかく、仕事に行きたくないなあと思っている。仕事も職場もだるすぎる。気の合わない職場の同僚や上司と働くのが嫌だ。
別に明日死んでもいいと思っているのに、だるい。つまらなくても明るく笑顔で振る舞える人を尊敬する。私はそういうことができない。もっと頑張らなければ!!

今日はホームセンターにでも行って椅子でも買おう。座り心地の良い椅子が一つほしい。断捨離しまくってかなり物を捨てたのであまり部屋に物がないのだが徐々に必要なものだけ買うようにしていきたい。こうやって暇つぶしをしながら生きてくんだなあ。