人生とは旅である

日々の体験を通して考えることを大切にしていきます。

体調を整えるのは何のため?

f:id:ericrun:20171123051952p:plain
社会人になると日々体調管理が大切になってくる。体調が悪いと仕事に差し障りがでるからである。こうした思考に慣れてくると人はいったい何のために生きているのかよくわからなくなってくる。

仕事は人生を豊かにするための道具であって仕事自体が人生の目的ではないと思う。そうは思っていても、『明日は仕事だから早く休もう』となってしまう。なんだか、とんでもなく矛盾している気がするが何も考えず日々やり過ごしている。発狂しそうな気分だ。

ホントに仕事なんてどうでもいいし、職場なんて嫌いだし、職場の人達と顔を合わせたくない。向こうだって同じ気分だろう。なのになぜ職場は存在しているのだろう?すべてなくなってしまえばいいのだ。そう思ったところで同じような日々が繰り返されていく。

最近、酒の量が増えてきた。酒を飲まないとやってられない気分の時がよくあるのだ。よくよく考えるとこれもなるべくストレスをためないように体調を整えるためであり、仕事のためなのかもしれない。凄くむなしい。

この世の中はなぜあるのだろう?私も人の話を聞かない上司のように職場でストレス解消をしてしまおうか?旅に出たまま失踪してしまおうか?人生に全く後悔もないし、いつ死んでもいいと思いながらそれを実行する勇気がない。そんな自分が嫌いである。