人生とは旅である

日々の体験を通して考えることを大切にしていきます。

唐揚げとビール

f:id:ericrun:20171208123203p:plain

昨夜の鶏の唐揚げには下味でワインを入れたら普通に美味しかった。普段はスーパーで買ってくる安い料理酒を入れているのだが試しに白ワインをぶち込んでみたら全然イケル味だった。次はビールでも入れてみようかな。それにしても一体君は週何回唐揚げ食べてるの?っていうくらい鶏の唐揚げばかり作っている。完全にはまってしまっている。美味しく揚げることができたときの喜びはいかんともしがたいのだ。そして、鶏の唐揚げというと圧倒的に鶏もも肉のほうが人気があると思うのだが私は意外と鶏むね肉の方がお気に入りだったりする。確かに鶏もも肉は脂がのっていてジューシーなのだが、むね肉も捨てがたい。理想としては2種類買ってきて半分半分揚げて交互に食べるくらいがベスト。

ちなみに、昨日はファミリーマートに売っているサントリーの『絹のラガー』というビールを初挑戦してみたのだが美味しかった。やはり、ビールは最高!!なんでこんなに美味しいのだろう。その後ドライブラックを飲む。
アサヒ スーパードライ ―ドライブラック― 缶 350ml×24本

ドライブラックはアサヒのクールな黒ビールという感じで美味しい。

締めは白ワイン。唐揚げとビールの絶妙なマッチングで気持ちよく酔いながら眠りについた。日本にいる時の楽しみはまあこれくらいだろう。他に何も楽しいことはないので。早く海外逃避するのみ。なぜ海外を旅している時はあんなにもウキウキワクワクし、一日が長く感じられるのだろう?生きている充実感に満たされとっても幸せだ。とりわけ海外のホテルで目を覚ました時の気分の良さと言ったらこの上なし。今日は休みなんだ・・そして海外にいるんだ・・という高揚感が一日の目覚めを最高なものにしてくれる。これは、日本でただサラリーマンをし続けているだけでは決して得られない喜びである。

非日常がなければ日常は輝かない。日常だけの退屈な人生に終わりを告げるのだ。