人生とは旅である

日々の体験を通して考えることを大切にしていきます。

一進一退の攻防が続く

f:id:ericrun:20180303204725p:plain

この恐竜↑はなんでしょう???

皆さまご存知の『ヴェロキラプトル』です。ヴェロキラプトルと言えば『ジュラシックパーク』や『ジュラシック・ワールド』という映画で一躍有名になりましたね。


映画『ジュラシック・ワールド』本編映像(ヴェロキラプトルのシーン)

自分も正直ヴェロキラプトルにでもなりたい気分です。毎日めちゃくちゃだるい。

ところで、ロンブーの淳が青山学院大学受験に挑んでいますね。全学部入試は不合格になり、残りの個別学部入試の結果待ちという段階だそうです。

これについて思う事を言いましょう。一言で言うと欲張りすぎですね。芸能界で成功して有名になり、凄く稼ぎ、結婚して子供もいて順風満帆なんだからそれでもう十分すぎるほど十分じゃないですか。

学歴だけがないからと言って有名大学卒の肩書まで手に入れようとしている時点で完全にアンバランスなんですよ。人間なんてみんな何かしら欠けているものであり、それがよいバランスとなっているのです。

ある人には良いところもあれば悪いところもある。顔がいいのにお金がないとかお金があるのに顔が悪いとか学歴があるのに今一つ評価が低いとか学歴がないのに実力も人望もあるとかもうそれぞれみんないろんな欠陥を抱えまくって生きているのが現実です。

ロンブー淳の場合、芸能界(お笑い)で成功し、多額のお金を手に入れ、結婚もし、人望もあり、顔も良いのですからもうそれで十分なのです。それに加えて学歴まで手に入れようとしている時点で欲張りすぎ。

芸能界で成功している人って以外と学校を中退している人が多いんですよね。学歴がなくても一芸に秀でていてそれで生きていけるのですからそれで充分です。私なんてそれこそ何も優れたところがないのですから。

ちなみに、私の高校時代の同級生で現役で青山学院大学に合格したがどうしても慶応に行きたいと青学を蹴って浪人した人いましたね。羨ましかったですねえ。彼は一浪の末、結局慶応に受からず他の大学に行くことになったようですが人生いろいろです。

もちろん番組の企画として視聴率を上げる為にこういうことに挑戦しているという部分もありましょう。まあそれはそれで面白くていいんじゃないですか。とにかくあまり多くの物を手に入れようとしすぎると人間はバランスを崩すようにできているように私は思います。アンバランスがその人の生を支えているように思うんです。

コンプレックスもあったほうがいいのでしょう。それだけ人間は不完全だということなんでしょうから。私なんてコンプレックスだらけで目も当てられないのによくもまあこれまで生きてきたなあと思います。人生ってとっても複雑ですね。