人生とは旅である

日々の体験を通して考えることを大切にしていきます。

やや復活の兆し

f:id:ericrun:20180719202042p:plain

昨日くらいまでメンタルが崩壊していたのだが、たくさんビールを飲んで早く寝たおかげで少し復活してきた。

復活してきた理由はどん底まで落ちたこと、そして思考を元に戻すように心掛けたことの2つである。
どん底まで落ちれば後は這い上がるしかない。これは、一般的によく言われていること。説明の必要もない。

そして、思考を元に戻したというのは本来的な自分の生き方をしようと思ったこと。本来的な自分の生き方とは『今日だけを生きる』ということ。私は本来『今日死んでも全く問題がない』と思って生きてきたはずである。

ところがここ最近、予定が狂い将来のことを色々考えるようになってしまった。これが私のメンタルを脱落させる契機となったのかもしれない。私は将来を考えて計画を立てて行動していくことができない。もっと行き当たりばったりにしか生きられないタイプなのだ。

それに、長く生きたり、将来を考えながら生きることに興味もない。そういう生き方は私の精神を蝕むようである。やはり、私は私であった。私の遺伝子がNOを突きつけたのだ。やはり、私は結婚などに向かないし、将来のためにコツコツと努力を積み上げたり、将来の計画を立てて今をその為に犠牲にしていくというストイックなことができない。私は農耕民族の血をひいていない様である。

私は完全に(恋愛以外は)肉食系だと思っているし、狩猟採集型なのだと思う。どうにも日本人的なコツコツ型の生き方が無理だ。とは言っても、体力がないため狩猟採集をするといっても今日食べるものを手に入れるくらいが精いっぱいだ。しかし、これでいいような気がする。別に私などこの世から消えてもなんの問題もないのだから。

正直もう死にたいんだよなあ。これ本音。この遺伝子を早く抹消したい。なんだかあまり人生が楽しくない。特に将来の事など考え始めたら余計に楽しくない。楽しくないというよりも鬱になってしまう。後3年くらいで40になるからその頃には人生を終えたいというのが本当の私の気持ちである。

まあそうは言っても人生って思う様にいかないもの。だからやはり先のことを考えない様にしよう。今日死んでもいいとだけ考えて自分勝手に生きてやろう。それでもなんだか憂鬱だなあ。

しばらくこんなもやもやが続きそうだ。つらいなあ。