人生とは旅である

日々の体験を通して考えることを大切にしていきます。

ランニングとか絶望とか

f:id:ericrun:20180805181425p:plain

昨日は、ジムにて61分間で13キロメートルのランニング。ペースは時速13キロ弱で、消費カロリーは1170キロと1日摂取カロリーの半分近くを1時間のランニングで消費。体調が良かったので思ったよりも楽に走れました。

そして、今日もジムにて5.5キロのランニング。25分間で時速13キロのペース。昨日たくさん走ったこともあり、今日はばててめちゃくちゃ疲れました。

最近、ランニング頑張ってます。ランニングをしている最中は苦しいため、逆に人生に悩まなくていいぶん楽なことに気付きました。よく、経営者の人とか会社の役員とかでランニングやマラソンを趣味にしている人がいますけど、走っていると色々なストレスやイライラを誤魔化すことができるというメリットが大きいんでしょうね。もちろん、健康づくり、体力作りにもなりますし。

とにかく、日ごろのストレスが半端じゃない感じです。早く死にたいです。この人生を終わらせたくてたまりません。仕事も嫌だし、ストレスたまるし、人間関係も苦しいし、何よりこの自分が嫌いだし、なんか全然いいことありません。とっととこの世から消えたいです。

と言って生まれ変わりたくもありません。もう一度人生をやり直すのもだるいです。学校の運動会とか受験勉強とかもうやりたくないですもん。毎日、寝るときにこのまま死なないかなあ?と思いながら床に就き、結局は元気に目が覚めてしまうため仕方なく「仕事でも行くか?」と働き、つまらない休日を過ごし、がっかりしながら生きているだけです。

なんだかとっても切ない毎日。まあ、現実なんてこんなものなんでしょうね。ホント仕事なんてどうでもいいと思いながら義務感で頑張っています。どうでもいいんだけどねえ。嫌だなあ、つらいなあ、この我慢の日々を耐え抜いたご褒美が老化と病弱と衰弱による死なんて考えるとがっかりきますね。

人生とは苦である。仏陀が言った通りだと思います。でも私は仏教徒ではありません。なんか、そんな当たり前のことを言って突き放さないでくれよ・・と思います。確かに仏教の教えの通り人生とは修行だとは思いますが、だからと言ってやはり何らかの意味が欲しい。私はそういうタイプの人間です。でも、お金にも地位にも名誉にも権力にも興味がなくただどうすればいいかわからないまま、義務感だけで生きています。