人生とは旅である

日々の体験を通して考えることを大切にしていきます。

疲れた~。

皆様お久しファブリーズ✌

私が1週間ぶりくらいに記事を書く時の出だしは主に2パターンあって、1つはお久しブリーフ😍でこれが約8割の確率で使用され、2つ目にお久しファブリーズ😅でこちらは残りの約2割ということになる😋ただし、問題は私がブリーフよりもトランクス派なことである。

身体はズタズタのボロボロで、気が狂いそうな状態だ🎵身体年齢だけなら確実に老衰死3日前を越えるレベルにあり、渋谷のスクランブル交差点で、「誰か~私に安楽死の注射を打って下さい~🌠」って叫びたいくらいの気分である😱もうこのまま行くと死ぬんじゃないか?ってくらい身体がヒドイんです。助けてください❗

昨夜は女友達と居酒屋で飲む👋身体がボロボロだけど人と話す時はスイッチが入るのか意外と大丈夫✌
職場の近況を報告し合う。なかなか大変そうだ。仕事ができるけど細かい上司が異動してきたらしく疲れるらしい。まあ、サラリーマンなんて基本地獄だし、人生がそもそも苦なんだから仕方ないですね。Me too!です。

その子は営業職だから話が上手い❗表情も豊かだし、他人を不快にさせるようなことは絶対言わない🌻さすがだなあと感心する。一方で私の方は言葉が滑りやしないかとヒヤヒヤの冷奴(ひややっこ)状態。一回滑らせてしまい、気付いたら手遅れになりかかったが、向こうが営業ウーマンとして機転を聞かせてくれてセーフ☀☀

他人との会話にはいつもスリルがある。いや、スリルしかない。もはや生きるか死ぬかの闘いだ🎵

自分は最近身体がガタガタだし、リアルにいつ死んでもいいし、人生に何の後悔もないし、人生にお腹いっぱいだという話をしたら向こうはまだまだ死ぬことなんて全然考えてないし、長く生きたいと前向きな様子。

人間ってみんな違うんだなあと改めて実感😄こっちは早く死にたくてしょんないのに人生色々だと思う。まあ、相手は勝ち組だから。あんた勝ち組だからじゃね?って突っ込んでやりたくなったがそれこそ事故るんでやめる。

職場の人からの怪しいマルチっぽい勧誘とか友人・知人からのウザイ宗教勧誘などの話で盛り上がる😺誰でもそういうことは経験があるんだなと実感する。まあ、私が一番怖かったのは学生時代にアパートに来た読売新聞の訪問販売員で、コイツが最もうざかったんですがね。あれ以来読売新聞にはあまり良い印象がなくなってしまった😵💧

2時間程度話して終了。ビール🍺2杯飲んで気持ち良くなってお別れする。なんてビールはウマイんでしょう❗心地よく眠りに着きました。