人生とは旅である

日々の体験を通して考えることを大切にしていきます。

暇すぎてやることなし

f:id:ericrun:20181201165402p:plain

皆さまこんにちは。お久しブリーフです。約5日間ブログを放置しました。あーーーー、東京に住みたい。バンコクに住みたい。カオサンロードに行きたいーーーーーーーーーーーーーーーーー、海外に行きたいーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーって叫んでいる自分です。

ところで、皆様休みの日はどんなことをして暇をつぶしていますか??

私は正直やることがなくて困っています。何をしてもすぐに飽きてしまうし、友達も少ないのでたまにしか遊ぶこともなく暇をもてあましてます。独身って結構難しいですね~。

みんな、なんで結婚したがるかというと結局は孤独から逃れたいのと暇つぶしに困るからだと思うんです。独身って結構ツライですよ。暇だし、孤独だし、やることないし。かと言って私は変に人間嫌いだし、人と関わるのが得意でないし、趣味や特技もないし、プライドも高いので職場とかで暇そうにしてる人に声かけてプライベートで会おうともあまり思わない。

会ってガッカリするよりは一人でいたいと思うタイプ。もちろん、相手からしてもはた迷惑な話でしょう。

日本人って暇に耐えられない人種なんだと思うんです。例えば海外のビーチリゾートなんかに行ってみても欧米の白人がビーチでゆったりと日光浴をしたり、読書をしたり、スマホをいじったりして暇つぶしをしている一方で日本人はせわしなく動き回っている人ばかりです。私自身もそうだから間違いない。日本人はせっかちです。

そもそも欧米人は最低でも2週間以上の休暇を取って海外のビーチに来ていますから時間があるんですね。欧米人の場合、2週間ではかなり短い方でして、1カ月以上の休暇で来ている人も多いです。そもそも何もしない時間が日ごろから多くあり、その潰し方を身体で知っているんですよね。

そもそも欧米人は家族や友達同士や恋人と長いバカンスに海外に来ている場合が非常に多い。これまた羨ましい話です。日本人の場合、友達と一緒に1週間以上の休暇を取ることって限りなく困難だと思います。定年退職している場合は別ですが。だから一人で渡航している人も多く、現地でも暇つぶしに困るというパターンはよくあります。それが嫌で海外には出ないというパターンも多いですね。日本人は限りなくドメスティックな人種ですし、国内ですべてを完結させようとするし、それで多くが満足していますからね。

ということで、私も正直暇つぶしに困り、休日が難しく感じております。何かをしなければいけないと思いながら何もできません。もっとやる気がほしい。友達もほしいけど正直あまり付き合いたく感じる人もいない。本当にどんな生き方をすればいいのか皆目見当がつきません。私の身体にも色々と面倒な問題があり、一筋縄でいかず、結局今の生活を維持することくらいしか思い浮かばない。これって幸せなのか?と思いながらもどうせ死ぬのだしまあどうでもいいやーと思いながらでも人生結構長いなあと思い生きています。

インドなんかに行くと暇そうな人(実際に暇な人)が山ほどいますけど、まあ人生なんて結局暇なんですよ。やることなんて何もないんです。私は仕事に命を懸けている人を基本的に信用していませんが、それは結局仕事を暇つぶしの道具にしていることに対しての嫌悪があるからだと思います。確かに人生は暇であり、暇つぶしに仕事はもってこいなんだけれどもそれで人生を塗ってしまうことに違和感があります。まあ賢い暇つぶしであることは認めますし、私が最も尊敬している友人は二人とも仕事熱心ですので、仕事を何もしない人間よりも確実にマシなことは確かですが、だからと言って私がそうしたいかというとそうしたくもない。

人生って凄く難しい。それは人間が無限の可能性を持っていないにも関わらず何かしらができる存在だから、何かしらをしたいと思っている存在だからだと思います。