人生とは旅である

日々の体験を通して考えることを大切にしていきます。

お局の末路

f:id:ericrun:20190220103326p:plain

今日は朝からジムでランニング。約40分間で8キロ走りました~。今日は体調がよくて気持ちよく走れた~。サイコウ!!イヤッホーーイ。ということでプラス思考で行きます。

さて、昨日の記事で書いた通り昨夜は前の職場の仲良しと4人で飲み会。そのうち1人は約4年ぶりに再会したおっちゃんでした。そのおっちゃんがなかなか面白かった。

私が勤めていた当時からそのおっちゃんは自分に良くしてくれたし、気遣いもいろいろとしてくれていい感じの人でした。ただ、そのおっちゃんは八方美人だったのもあり、職場のお局さんとも仲が良くて私はあまり信用していなかったのです。

私はお局が大っ嫌いだったのでその取り巻きと思われる人とは一切関わりたくなかったんです。しかし、昨日そのおっちゃんと再会していろいろ話しこんだ結果面白いことがわかりました。

実はそのおっちゃん、お局のことが嫌いで辞めた次の日に連絡先を完全削除し、連絡が来ても一切無視したそうです。私は「へー」って思いました。やはり、みんな嫌いだったんだと。職場で面倒くさいことになるのが嫌だったから表面的に仲良さそうにしていただけで、心の中では嫌っていたんだと。

私は当時お局に好かれずつらい思いをしていましたからお局と仲良さそうな人達に比べると孤独感を感じていましたけど、結構みんな本当は嫌いだったんだそう。

そうやってお局から人は離れていくもんなんだなと思ったもんです。人は信頼されてなんぼですね。表面的に支配しても心は裏切られていることもあります。やはり、嫌われるようなことを言ったり、やったりしてはいけないなと思ました。