人生とは旅である

日々の体験を通して考えることを大切にしていきます。

知ってますよ~

f:id:ericrun:20190313194440p:plain

女性って、将来性がある男とか経済力がある男を好きだなあ~って思う。たとえ口に出さなくても将来を語る男や、将来性を感じる男や、経済力がある男を心の底では好きなのだ。

これは、本能的なレベルなのだから仕方ない。男が若くて綺麗な女性を好むのと同じようなレベルなのである。

母親と話をしていても『老後』のことを考えると一人だと不安になると思うからいい人見つけた方がいいよ的なことを時々言うのである。こういうことを聞くたびに『あーー、男と女って違うんだなあ』ってしみじみ感じる。

だって、私は老後に一人で死んでいくことが何も不安でないからである。お金が無くなって野垂れ死ぬことがとても楽しそうに感じるからである。そもそも将来とか老後とか全然心配していない種類の男だからである。

しかし、どうも女性は違うようだ。まあそりゃそうだわな。女は一人だと危険があるもの。危害を加えられる可能性も高いし、そうなったら腕力的にも弱いから身を守ることができない可能性も高い。

本能的に経済力がある男性を頼りたくなるわ~。年とって弱っても暖かくてしっかりとした家で安心して楽に過ごせるほうがいいと思うのは当たり前だわな~と思う。

でもさーー、男で孤独に耐えられないやつってクソだと思うんだよな~。年とっても財産に頼って生きてるのって負け犬だよなーーって思うんだよなあ。年取って何もできないからこそ孤独に野垂れ死んでいく美学ってアリだと思うんだよなあ。男性諸君にはこの気持ちがわかる人多いと思う。

ここら辺の美学の差が男性と女性の本能的な大きな差なんだなーと思う。

確かに男って女にもてたい生き物だ。それはその通りである。でもさー、自分の美学を捨ててまでもてたくないんだよね。経済力をつければモテますよ~とか将来を熱く語れる男はモテますよ~とかいろいろ言われていて確かにその通りだとは思うけど、モテるために思ってもいないことをやれって言われてもできないんだよ~。

別に今日死んでもいいって思っているのに将来を熱く語るのは変なんだよね。お金に興味がないのに、将来のために貯金をしたり、経済力をつけるために副業をしたりするのもなんか変なんだよね。野垂れ死にしててもいいのに将来に備えるふりをするのに耐えたくないんだよね。

それは、女性の心がよろこんぶ状態になっても、僕の心がよろこんぶ状態にならないんだよね。

人間って大きく分けると人のために生きるタイプと自分のために生きるタイプの2種類がいると思うが自分は後者なんだよな~。だけど職場とかで自分にしか興味がない感を出しまくっている奴って大っ嫌いだよ。それははっきり言っておくけどね。それは、マナーの問題だから。

ということで、私は知ってますよ~。みたいな話でした。うーーん、でもさー人間って変わるって言うしね。まあもうちょっと生きてみるよ。