人生とは旅である

日々の体験を通して考えることを大切にしていきます。

AI(人工知能)からBI(ベーシックインカム)へ

f:id:ericrun:20190331194610p:plain

今はまさにAI(人工知能)の全盛期だが、じきにBI(ベーシックインカム)の時代が到来するだろう。
AIの進歩で爆発的に生産性があがり、人間が働かなくてもAIが勝手に富を生み出してくれる時代になったからだ。

BI(ベーシックインカム)が導入されれば、もう今までのようにがむしゃらに働く必要はなくなる。
働きたい人だけが勝手に働き、働きたくない人は働かなくなる。それで世の中は完全にまわるようになるのだ。

これからの時代、実はその方が生産性が高まるのだ。働く気がない人が職場に来て「だるいなあ」とつぶやき、周りのモチベーションを下げるくらいなら家でだらだらとテレビやネットやゲームをしている方が生産性が高いからである。

この30年間の技術革新は凄まじいものがあった。
アラフォー世代である私からしたら30年前のダイヤル式黒電話の時代からの激変ぶりにはただただ驚かされるのだ。

30年前はリアルにダイヤル式の黒電話が大活躍していたのだから。

33年位前(1985年発表)のヒット曲に「恋に落ちて」という曲があるのだが、この曲のサビの部分に
ダイヤルまわして手を止めた~

という部分がある。

【小林明子】恋におちて Fall in love 自制字幕

私が小学校低学年の頃にこの曲が流行っていたのだが・・・

ダイヤルまわして屁をこいた~♬

と替え歌をしていたのを思い出す。なんかいい時代だったなあ。

この曲をリアルで知っているのは最低でも30代後半以降~アラフォー以上の世代だろうと思う。

当時のダイヤル式電話全盛のころに私が想像した30年後は今とは全然違っていた。
こんなにもいろんなものが進歩するなんて想像していなかった。

今や、スマホがあれば音声だけで簡単に電話が掛けられてしまうのだ。恐ろしいことだ。

これから30年後どうなるんだろう??多分想像を絶する世界が待っているんだろう。

とりあえず自動運転技術が進歩しているから、近い将来車の運転は自動になるだろう。そうすると飲酒運転の問題が解決されて楽になる。田舎暮らしの人にとって酒を飲みたいのに車があって飲めなかったり、代行を呼んだりする手間やコストは手痛いものがあるからだ。

それと、30年後はもう現金は絶滅危惧種になっているだろう。今ですらもう現金は完全な時代遅れの産物となっている。
あんなに生産性の低いものはない。面倒くさいだけでいいことが何もない。

30年もしたら誰も現金など使わなくなっているだろう。

仕事もどんどん変化していく。人間の手でやる必要のない仕事はすべてAIがやってくれる。それこそ仕事の概念そのものが変わってしまっているだろう。現時点で仕事は義務であるが、30年後は仕事は趣味みたいなものになっているだろう。

仕事などしなくても世の中はまわるようになっているのだから。逆に人間が手を出すことで社会の生産性が落ちるのだからやめてくれーーーとなるかもしれない。

コンビニの店員さんもほとんどいらなくなるだろう。現金がなくなればレジの現金を勘定する人もいらなくなるし、まあ商品の補充をするくらいで無人のコンビニが増えるだろう。

タイに行くとめちゃくちゃタイマッサージを受けるのだけど、あの仕事は絶対なくならないと思う。あんなに気持ちがよいマッサージは機械には不可能だ。日本で受けられるレベルの低い手もみマッサージくらいなら機械化可能だと思うが、タイ人のする本格タイマッサージはまあ絶対無理だろう。あの仕事は残るだろうなあ。

それと、これからはシェアの時代になる。今までは所有が美徳みたいな概念が強かったがこれからはシェアの時代だ。車も家もお金もすべて所有からシェアの時代になる。

今までは貯金をして自己資産を増やすことがいいみたいな時代だったけどこれからはお金は有り余っていくのでどんどん必要なところに回していく考えがトレンドになるだろう。つまり所有はダサくなるのだ。

食糧だって作ろうと思えばいくらでも作れるけど余ってしまうから抑えている状態なのだ。富だっていくらでも生み出せる。貧困国も減っていくだろう。時代の変化の波はすごいぞ。世界は今後30年で今までのスピードに輪をかけて早くなっていくことだろう。

ある意味いい時代なのかもしれない。