人生とは旅である

日々の体験を通して考えることを大切にしていきます。

1番シュケベなのは誰だー

ってなわけで意味深なタイトルです。

今日は朝から絶好調でジムに行って筋トレ後、ランニングマシーンで11キロのジョギングをしてきました。

そのせいでドーパミンが出て非常にリラックスできています。

こんなに体調が良いのもビールと睡眠薬のおかげ。

昨日は500㎖の缶ビールを3本飲んだ後に4本目のビールで睡眠薬を流し込んだらめちゃくちゃ気持ち良く眠れました。

さすがに4本目のビールは半分くらいでやめましたが。

ビールで睡眠薬流し込んで起きた時の朝の気持ち良いこと。

睡眠とビールと睡眠薬の3つでセロトニンドーパミンが脳内で満たされますから凄くいい気分になります。

この状態で朝からカフェに行き、アイスコーヒーで美味しいケーキを食べ、ジムに行って運動してまたドーパミンを出すという好循環。

1番シュケベなのは誰だー、誰なんだー的な?❤️感じです。

今はthomas hardin trioを聴きながらビール飲んでます。

thomas hardin trioは知る人ぞ知る日本人のジャズピアノトリオで日本のポップスをジャズ演奏しています。 

まあ、一流ですよ一流。

桑田佳祐松任谷由実ミスチル平井堅宇多田ヒカルなど幅広く演奏していてyou tubeで聴けます。

実はポップスをジャズにするって凄い難しいことなんですよ。

ホントに実力がないとジャズファンを唸らせる良い演奏はできません。

まず、ポップスはコード信仰が複雑です。

いわゆるジャズのスタンダードナンバーのようにジャズミュージシャンによって研究し尽くされた曲ではない。

そしてポップスをポップスらしく演奏するのははっきり言って誰でもできますがジャズとしてアドリブしながら演奏するのはすごく大変。

ポップスとジャズでは難易度が恐ろしく違いますから。

ポップスを1とするとジャズは100くらいでしょう。

ジャズはアドリブとリズムが命の音楽ですからね。

まあポップスミュージシャンがジャズっぽく演奏してみたところで絶対にジャズファンを納得させる演奏はできません。残念ながら。

ポップスミュージシャンがジャズピアニストに転向した例として今ニューヨークにて活動してる大江千里がいますが、まあひどいもんです。   

とてもジャズとして聴けるようなレベルではなくめちゃくちゃ雑で下手くそです。

彼はジャズピアノをめちゃくちゃ練習したそうですがもともとセンスがなかったんでしょうね。

ニューヨークのジャズミュージシャンからも散々馬鹿にされたり、無視されたりしたそうです。

ニューヨークや東京のジャズミュージシャンのレベルってめっちゃ高いので当然です。

とにかくポップスをジャズらしく演奏するって凄く実力が必要。

そんななかthomas hardin trioのピアニストは見事。

完璧な演奏をしています。

特に桑田佳祐のLOVE AFAIR〜秘密のデート〜や松任谷由実の優しさに包まれたならやノーサイド平井堅のLIFE ISは見事です。

原曲に忠実に原曲の良さをしっかり引き立てながら見事にアドリブをしてジャズとしても一流な演奏にまとめてます。

普通に実力のない雑なジャズミュージシャンが同じことをした場合、原曲から離れて自分本意なアドリブをし、原曲の良さを伝えられずポップスの良さも、ジャズの良さも伝えられない残念な演奏になります。

だからやはりthomas hardin trioは一流です。
これだけ原曲のメロディに忠実に美しくジャズとして料理できる日本のジャズミュージシャンはいないでしょう。

ある意味とってもシュケベ💕です。

私には信仰がない

最近、統一教会やら信仰宗教やらが世間を騒がしているのだが私は基本的に無宗教で何も信仰していない。

だから宗教に入ってたくさんお布施する人の心理がいまいちよくわからない。

ただ、仏教やキリスト教にはシンパシーがあり、教義には共感できるので完全に宗教を遠ざけてるわけでもない。

何ごとも適度な距離感を持って付き合うとうまくいく。

人間関係も一緒。

私には親友と呼べる人が3人いる。

1人は幼馴染の男友達。

1人は大学時代からの女友達。

1人は前の職場で知り合った友達。

どれも基本的には時々連絡を取り合ったり、会ったりする間柄であり、さっぱりとした関係である。

しかし、深いところで繋がっているし、非常に気が合うのでなんでもツーカーで話せる。

だからいざという時にメンタルが壊れないために助かっている存在だ。

こうした親友と関係を保つために心がけていることは深入りせずに淡白に付き合うことだ。

お互い自立した関係で高め合おうとするからこそ関係は深まり維持されていく。

これが依存し合う関係になると必ず崩壊する。

人間関係というのはバランスが1番重要だ。

誰でも自分が一番可愛いし、自分にメリットが欲しい。

だからと言って人を利用しようとした瞬間に関係は崩れていく。

親友3人以外では友達が2〜3人いる程度だ。
 
こちらもたまに連絡したり会う程度である。

最近はコロナ禍でほとんど会ってないが。

まあ私が1人が大好きなのでこれで十分だ。

欲を出すと大抵失敗するし。

宗教なんかも自分の心を満たそうと欲を出すから結果的に金を持っていかれるのだ。

心を満たすことは実は1番金がかかることである。

めちゃくちゃ元気

死にたいのだが、全然死ねず、仕方なく生きてたらめちゃくちゃ体調良く好調になってきました。

職場の人が最近コロナに何人かかかってます。

だから負担が凄い。

しかもかかった1人はコロナ禍前からいつもマスクをしてた人。

仕事もめんどくさいことは人任せにして逃げるタイプ。

こういう人ってリスクを取らない生き方をしてるから逆にリスクを引き寄せてしまうんですよね。

コロナ禍前もいつもマスクしてるくせによくインフルエンザにかかって仕事休んでましたから。

私は相変わらずノーマスクで東京の人混み行きまくり、友達と会食や外食したり普通の生活をしていてこの2年半全くコロナにかかるどころか風邪すらひかず体調は良く、仕事も皆勤。  

もちろん私のまわりにも感染させてません。そもそも一人暮らしだし。

このコロナ禍で私の持論が正しいことを証明しています。

中途半端にマスクしたり外出控えたりリスクを怖かったりしてるから身体の免疫が弱まって感染するんです。

リスクを積極的にとって身体を鍛えて免疫を高めれば感染は防げる。

一時が万事。

職場のマスク依存性のコロナにかかった同僚みたいにリスクを取らないで逃げ回る生き方は最終的にバチがあたるようになっています。

その人が逃げた仕事を私が何度フォローしたことか。

私、こう見えてかなり人の嫌がる仕事を率先してやるタイプなんでね。どんだけ職場のやつらのフォローしてきたか分かりません。

そうやって生きてると短期的には損ですが、結果的には病気にならなかったり、なぜかお金にそんなに困らなかったり、不幸に遭わなかったりします。

結局は生き方の問題です。

コロナを遠ざけようとする人は向こうがキバを向いてきて襲いかかってくる。

私みたいにコロナウェルカムのマインドでいれば向こうも優しく共存してくれる。

おそらく私の体内にはいくばくかのコロナウイルスが入っているはずですが、私の免疫が追い出したんでしょう。

これは犬と人間の関係と似ていて犬を必要以上に怖がるとむこうもそれを本能で察知し、吠えたり噛みついてきたりする。

しかし、こちらが恐れていなければ向こうも吠えたり噛み付いたりはあまりしてこない。

私が日本のコロナ対策が非常におかしいと思うのは遠ざける対策しか対策と認めないところ。

それと同じ対策をみんなで一緒にやりましょうという集団至上主義。

一つのコロナがあるのではなく、それぞれのコロナがあり、みんなそれぞれ対策や向き合い方が違うのは当たり前。

私はノーマスクで普通にリスクを取る生活で全く感染しておらず、周りにも感染させておらず、職場も休んでいない。

これが事実なんだからこれが私には正解。

ところが日本は一つのコロナに一つの向き合い方しか許されない息苦しい集団主義

マスクしよう、ワクチン打とう、消毒しよう、蜜を避けよう。

いやいや、それをやってもその逆をやっても感染してる人もしてない人もたくさんいる。

だから関係ない。自分の人生と同じで自分なりの正解を見つけていくしかない。

それを放棄して安楽にみんな一緒のことをやって安心しようとするから日本の感染拡大は止まらないんですよ。

欧米なんてとっくにマスクやめて国境自由に解放して個々の感染対策に任せるようになってますから。

日本は途上国だなあと思う。
中国と同じで全てを国が管理しようとする。

マスクやワクチンや消毒にエビデンスがどうのこうのという問題じゃない。

真実は一つじゃない。個々によって違うというだけ。個体差というのはそれくらい大きい。

日本の今の息苦しさはみんな一緒に同じ方向に向かおうという根拠のない集団主義

ここから脱しない限り息苦しさは続くはず。

今に私もメンタル崩壊して新宿でナイフ振り回して『死ぬぞこら〜』と叫びタクシーに飛び乗り警察に捕まる前に青木ヶ原樹海に逃げ首吊りを決行するかもしれませんから。

こうなって誰が得するの?って感じでしょ。

死んでねーぞ

ってなわけで死んだと見せかけて死んでませんでした。

昨日無性に死にたくなり、新幹線に飛び乗り1泊2日で東京に来ました。

ホントは来る予定ではなかったんですがね。

一泊二日じゃなんにもゆっくりできないんでね。

でも、めっちゃゆったりしてるんですがね。

ただ今新宿三丁目ルノワールでジャズ聴きながらアイスコーヒー飲んでマッスル。

死にたくなると東京に来ちゃいますね。

東京の雑踏を歩いたり、人混みを眺めたりしてるとめちゃくちゃ安心するし、リラックスできるんですよ。

なんでしょうね、この遺伝子‼️🧬

これが私の遺伝子なんです、残念ながら。

結構周りには人混みが苦手で頭痛くなるから東京とか新宿とか絶対無理って人多いので人間って不思議だなあと思いますよ。

私の場合、死にたい願望出た時に自然の中に行くと確実に発狂しますからね。

結構、死にたくなると自然に癒されにいく人多いですからね。

私は死にたくなりますから、田舎とか自然とか。

やはり大都会ですよ。

これが持って生まれた先天性のものなんです。

自分で変えられない初期設定です。

これから何をすると思ってるんだね?

そう、行きつけの新宿のジャズ喫茶で生ビール🍺ですよ。

その後は?

はい、新宿三丁目の温石整体で暖かい石を押してもらいながらマッサージ。

だいたいこの二つやるとまあ自殺は防げます。

死ぬよりはましですからね。金使うのは。

だいたい新宿にいれば用は足ります。

ジャズ喫茶もジャズのライブハウスもあるし、映画館もあれば落語も聞けるし。

生ビールもそこら中で飲めるし、カフェも多いし、ホストクラブもありますし。

まあ、いざとなればホストでもやればすぐ1,000万くらい稼げますからね。

私は結局のところごちゃごちゃしたものが大好きなんですよ、これはもう遺伝子。

新宿が好きなのもジャズが好きなのも。

ジャズなんてめちゃくちゃごちゃごちゃした音楽ですから。

私はごちゃごちゃしたものから宝石を取り出すのがうまい。

ごちゃごちゃした中から本質を掴み出すのが得意だし、大好き。

ごちゃごちゃの中に光り輝く宝石を掴み取りに行くことに喜びを感じてしまう。

だから歌舞伎町とか大好き。
 
ああいう胡散臭いところには色々なものがあるし、ゴミも方石もあるし。

文章とかもそうじゃない?

俺の文章ってなかなか面白いでしょ?

本質的で嘘くさくないから。

虚構を感じないと思うんだよね。

それがライフワークだから。

あなたー❤️生きてらっしゃったのねー💌

ってなわけで20日ぶりに記事投稿です。

なんだかんだ死んでなかったです。

ただメンタル下がりまくりで

死ぬぞ、コラー

ってな勢いで生きてました。

人生があまりに何をしてもつまらなくて、退屈で、自分が嫌になりました。

俺の人生、マジで意味ないなと思いながら生きてます。

実は20歳くらいの頃にこの悟りを開きそこから20年以上、ほぼ同じような生活スタイルで生きています。

俺の人生は全く意味がない、今すぐ死にたいと思うのをなんとかやり過ごしながら孤独に耐えながら20年以上生きてきました。

まあ、20歳過ぎれば老後だって言う人もいますからね。

今は立派な老後です。

いつ死んでもいいんです。

しかし、なかなか簡単に死ねないもんです。

それにしても人生つまらない。

どうしようもなくつまらないです。

全てに飽きたという感じ。

仮に数億円を手にしたり、可愛い彼女がいたとしても一緒。

物欲もないし、誰かと過ごすことに全く興味がない。

子供とか絶対にいらない。子育てとか全く興味がない。

興味がないことはできないんですよね、どんなにお金があっても。

だからやることが仕事くらいしかないんですよね。

つまらない人生ですよね。

まあ、東京とか遊びに行って気分転換するくらいですかね。

ぼちぼちまたブログでも書いていくかな、暇潰しに。

この20日間はブログすら全く書く気力なかったですから。

金と女は追いかけるな

ってなわけで、朝からいきなりドヤります。

金と女は追いかけるなよー

って私が言うのおかしくないですか?

金にも女にも追いかけられてるイケメン、金持ち男が言うから説得力を持つ言葉ですよね。

金にも女にも全く追いかけられてない私のような人が言うとめちゃくちゃシラケるっていうね。

私、他人をシラケさせるの大好きなんですよね。

これめちゃくちゃ楽しいですよ。

明らかにシラけた他人の反応を見るっていいもんですよ。

スタバや新宿ピカデリー

『お客さま、マスクお持ちですか?』

と店員に聞かれて

『持っていません』

と答えます。ここまではシラケないんですよ。

店員にマスクを渡されて

『マスクしていただけますか?』

と言われて

『嫌です。私はしません。』

と言った時の店員のシラケ具合半端ないですよ。

互いにめちゃくちゃシラケまくるという阿鼻叫喚の地獄絵図です。

店員からしたら頑なにマスクを拒む客にしらけまくっているし、私からしたら頑なにマスクを着けさせようとする店員にしらけまくるという構図。

ここでスタバの場合、マスクしなくてもドリンクは売ってくれます。

しかし、奴らはめちゃくちゃ性格悪いです。

他の客が退店する時はありがとうございましたーと笑顔で言う癖に私が退店した時は完全に無言。

あからさまに無視してるのが丸わかり。こっちは全部見てるからな。そんな甘くないぞ。

最低最悪でしょ。ただ、マスクしないでおとなしく1人でドリンク飲んで退店しただけですよ。

ホントに異常でトチ狂った社会であり、その象徴がマスク洗脳されたスタバや映画館です。

先日、ロイヤルホストに行ったら店の入り口にマスク着用の張り紙は一切貼ってなかったし、店内全てのテーブルに置いてあったマスク着用の案内の紙も無くなってました。

ただ、小さな『飲酒時以外はマスク着用をお願いします』という札は隅に置いてありましたが。

まあ、汚いことさせようとしやがるね。

飲食時以外のマスク着用ってなんだよ。

食べて飲んで、マスクしてしゃべって、食べてマスクして、飲んでマスクしてとか超汚い。

潔癖症の社会って逆にめちゃくちゃ汚いっていうのが笑える。

一見まともな人を装ってる詐欺師の笑顔と同じでめちゃくちゃ気色悪い社会ですね。

日本社会キモすぎ。

変な社会になったよね。

先日ついにこれをゲット。

死にたくなってきたんでそろそろ海外に逃げないとね。

チャクラが足りてない

ってなわけでドトールで和栗のモンブランとアイスコーヒーです。

やはりドトールはいいですな。快適ですな。ノーマスクでも何も言われません。

本日は期限が切れた為、作り直したパスポートの発行日なので役所に取りにいきます。

10年有効で16,000円。まあまあいい値段ですね。

これで3個目のパスポートです。

大学の研修旅行で21歳で初作成したパスポートが10年前に切れ、最近2個目のパスポートが切れたので。

まあ、この20年とにかく海外行きまくったなあ。

楽しかったあー。

しかもほとんど全部自分一人で行ってた。

自分で言うのもなんだが行動力あるわ。もちろん俺よりも行動力ある人なんかいくらでもいるけど。

人生の絶頂期はやはり10年前の今の時期だな。

アメリカ、メキシコ、タイ、マレーシア、バリ島、フィリピン、スリランカに行った1ヶ月半の一人旅。

あの頃が1番良かった。

特にフィリピンのボラカイ島とバリ島とタイのサムイ島のビーチで思う存分泳いで肌が黒焦げになっていた時が楽しかった。

若いっていいね、やはり。

男ってやはり30前後が1番いい時期なんじゃないかと思う。

まだ若いし、活力あるし、でも徐々に落ち着いてきて周りが見えてくる時期だし、まだまだ青春だし、モテる時期だしね。

40過ぎの男なんてただのジジイだから価値はないがアラサーの男はまだ価値がある。

ってなわけでチャクラだよ、チャクラ。チャクラが足りてないんだよ。

マッサージ師でチャクラ云々言い出すやつはロクなのいませんね。

こないだホテルでマッサージ呼んだらおばさんが来てその人がいきなりチャクラが云々言い出したのよ。

私はインド人の先生にマッサージを習ってますので

みたいなこと言い出して。

どーでもいいわ、そんなことと思いながら聞いてたんだけどまあマッサージが下手なのよ。

金をドブに捨てた感じだった。

とにかく日本人ってマッサージが下手。

なんかマッサージを勉強かなんかと勘違いしてやがる。

違うんだよ。目の前の人を気持ちよくできたら勝ちなんだよ、マッサージってもんは。

ってなわけでとにかく今は海外に行きたい。

もう東京は行きすぎて飽きてきたし、次の刺激がほしい。

日本国内にも全然興味がないし。

北海道や沖縄にも全然行きたいと思わない。

海外の方が楽しいし刺激的だとわかってるんでね。

チャクラだよ、チャクラ。

スタバへのマスク推奨抗議メールの内容もほぼ決まってきたので今日はノーマスクでパスポートを取りに行き、メールでも書いて過ごすかな。

チャクラが溜まるとこうなるんだよ。全部チャクラだよ、チャクラ。