人生とは旅である

日々の体験を通して考えることを大切にしていきます。

個人的に好きな国ベスト5

f:id:ericrun:20200219000607p:plain

今日は、自分が旅行先として好きな国のベスト5を発表。

以前にも何回かこういう記事を書いたと思うけどふと書きたくなったので書いてみようかな。

1位 ベトナム渡航回数5回くらい)

2位 インドネシア(バリ島)(渡航回数5回くらい)

3位 タイ(渡航回数10回くらい)

4位 フィリピン(渡航回数8回くらい)

5位 ラオス渡航回数3回)

以下同文。

ってなわけでまあ5位以下はあまり差がない感じですね。

自分が興味があって常に行きたいなあって思ってるのは上の5ヶ国ですね。

まあ東南アジア大好きな身として全部東南アジアなんですけれどもね。

はっきり言ってタイ、フィリピン、バリ島など大好きなんだけど1位を選ぶとしたらやっぱりベトナムなんですよね。

これが、私なんでしょうね。ベトナムいいんだよなあ。

何がいいのか?って思うとまず街並み。

庶民的でいかにも東南アジアですみたいな雰囲気で異国情緒満載感がたまらなくいいんだよなあ。

中国に似ているんだけどまた全然違うし、近隣のカンボジアやタイやラオスとも違うし。

それと人が気さくでフレンドリーなのも良いし、ベトナム料理が美味しいのがまたいい。

それと観光スポットも多い。

ホーチミンハノイは非常に面白いし、ニャチャンやフーコック島などのビーチリゾートも楽しめる。

やはり、ベトナムは凄い。

意外とベトナム好きな日本人って多いと思うんだよなあ。

一方で私が行った中で苦手だと思った国のトップ3を選んでみようか。

1位 中国

2位 インド

3位 デンマーク

これについてもそれ以外は以下同文みたいな感じかな。

中国はとにかく公安警察がウザイ。これに尽きる。とにかく公安がやたらと目をギラギラさせていて何かあればチェックしてやるぞーーみたいな雰囲気だった。

とにかく中国の公安警察はウザイ。北京五輪が終わり北京パラリンピックをやっている時に北京に行ったのだがその時に天安門広場行ったら観光客全然いない割に公安警察がウジャウジャいてめっちゃ興ざめした記憶あり。

しかも北京で普通に歩いていたら公安警察に怪しまれて荷物を全チェックされて最悪だった。

中国南方航空を利用して広州経由でカンボジアシェムリアップに行った時は乗り継ぎの時中国南方航空の係員になぜか止められてどこに行くんだ?みたいなことをしつこく聞かれたのもうざかった。

いや、行先は航空券に書いてあるじゃん?みたいな。シェムリアップに行くんだよ俺はみたいな感じだった。

かつ、広州に1泊した時もレストランで椅子に足を投げ出したらすぐに店員が寄ってきて足をおろせみたいなこと言ってきたし、なんかとにかく色々面倒くさい国だなあと思ったなあ。

それと、最近は知らないけど中国は全然英語が通じなくてコミュニケーション的にも難しかった。

今はコロナウイルス関係でいろいろ問題が起きてるし、習近平もクソみたいな独裁者だし、あまり中国はいいイメージがない。

個人的に中国人自体は全然嫌いじゃないのだけど、国家としてみると色々問題がある独裁国家という感じですね。

インドはとにかく下痢。これに尽きる。死ぬほど下痢して高熱が出てまいった印象。

1回目はデリー周辺とタージマハルで有名なアーグラーに2回目はコルカタに行ったけど2回とも下痢と高熱で苦しんだ。

そしてインド人自体も好きになれなかった。とにかくウザかったなあ。まあ面白みや愛嬌があるのでいいんだけどなんか旅人を一人にさせてくれない圧迫感があって自分には合わなあった。街も糞だらけで死ぬほど汚くて不衛生だし。

ただ、タージマハルは凄く美しかったし、ガンジス川(自分が行ったのは上流のハリドワール付近の急流のガンジス川なのでいわゆる日本人がイメージするバラナシ付近のゆったりしたガンジス川ではないのだが)も趣があって良かった。

インドって日本人が凄く好きな国なんだよね。とにかくコアなインドファンは凄く多い。

インドを旅行しているととにかく日本人の旅人が多いもんね。なんとなくその気持ちはわかるのが、自分はあまり合わなかったかな。

3位のデンマークについては1泊しかしなかったのであまり知らないけど真冬に行ったせいもあり、とにかくクソ寒かった印象が強い。
寒くて寒くてブルブル震えながら街を歩いた記憶がある。しかも物価がたかくて飯が美味しくないという感じだった。

確かに高福祉国で豊かな国だと思うけど正直あまり住みたくないと思った。

ってなわけで今まで約27ヵ国(バチカン、香港、台湾などの小さな国も含めて)行った中での個人的に好きな国ベスト5と苦手な国ベスト3でした。

ベトナムと中国って隣あっていて文化的にも似ている部分があるんだけど、だいぶ違うのが面白い。

例えばベトナムにも公安警察がいるんだけど外国人旅行者に対してめちゃくちゃ緩いんだよね。さんざんベトナム国内を独り歩きしたけどいまだかつてベトナム公安警察に止められて尋問さらたり、調べられたりした経験がない。

一方で中国は公安警察がとにかくガツガツしている感じでウザイ。それは外国人旅行者にも自国民にも同じ。

だから中国ではSNSで反政府的な発言をしただけですぐに逮捕されてしまうのだ。ベトナム共産党独裁体制で言論の自由はない国だけど、外国人の旅行のしやすさという意味で中国とは真逆だと思う。

ベトナムは英語が比較的通じるしね。ってことで次はベトナムに行きたいかな。

ベトナムの隣のラオスって国もまたこれが非常にいい国なんですよね。
ラオスも行きたいなあって思ってます。

ラオスは首都のビエンチャン、南部のパクセーやデット島、北部のルアンパバンなどに行ったけどやはりルアンパバンは良かったなあ。
ルアンパバンは世界遺産の街として有名で旅行客も多いけれどとにかくのんびりした感じがいい。

ラオス人はインド人の真逆で外国人に対してガツガツしてこないのがいい。
ラオス内陸国で人口が少ないというのもあり、シャイな人が多く、外国人を見るとちょっと気恥しくて距離を自然と置いてしまうみたいな感覚がある。

そこが私には逆に心地いい。私は一人で気ままに自由に旅をしたい派だし、コミュニケーションが得意でないのでそれでいいのだ。

ラオスは何にもないと言われてるけどその何にもない感がまたいいのだ。何もしないで自然を眺めながらぼーっとするのに最適なのだ。
東南アジアいうと、ミャンマーシンガポールカンボジア、マレーシアはまあ自分の中では同じくらいの順位かな。それぞれの良さがある感じ。

韓国も好きでも嫌いでもない感じ。韓国はとにかく物事をスマートに進める感が強いかな。無駄がないというか。飛行機に乗っても出発時間前だけど全員機内に乗ったから出発するぞーーみたいな空気感。

これは、時間厳守的な日本の感覚とはまた違う。その割に個々の人を見ると韓国人は暖かい人が多いと思う。逆に日本人の方がドライな印象を受ける。

これが不思議である。

さて、もう寝るかな。

うーーん、海外行きたい。

f:id:ericrun:20200215141345p:plain

つい2週間程前までフィリピンにいたというのにすでに海外に行きたくてたまらない。

刺激がほしい。

海外のビーチで泳ぎたい。

海外のスケベちゃん達を観察したい。

治安の悪いところで身の危険を感じる経験をしたい。

海外に行くと私の脳内でドーパミンがドバドバ出て、脳内が凄くリラックスし、快感を感じられるのだ。

日本にいると確かに安心はできるし、快適なのだが、逆にそれが凄くつまらない。

なんだか日本にいる時はいつも落ち着かない。ここにいるべきじゃない。という気持ちになる。

早く海外に出たい。

でもなんだかんだ言って次に行くのは半年後くらいだ。

そうやって我慢しているからこそ海外での旅もまた密度の濃いものになる。

半年先まで生きているかは正直わからないし、いつ死んでもいいのだが、生きていたなら確実にまた海外に出たいと思う。

私にとって海外一人旅は脳内麻薬である。

ドーパミンセロトニンが脳内にたくさん出て、心地いい。

ゾーンに入ることができる。ゾーンに入れるというのは脳内がリラックスした状態で集中できる状態であり、例えばyou tubeなどで音楽を聴いていても心から楽しむことができる。

日本にいると気が散ってしまってあまり楽しめないのだが、海外に行くとゾーンに入りやすくなるのでyou tube動画を見ていても凄く集中できる。

たったこれだけなのに凄くありがたいことだ。

本当に海外は楽しい。日本の当たり前であることが当たり前じゃないことに感動する。

ホテルやゲストハウスの部屋の中にヤモリやゴキブリがいることですらなんだか新鮮だ。

日本のホテルに泊まってゴキブリに遭遇する確率はめちゃくちゃ低いがフィリピンの安いホテルならごく当たり前にいる。

それを踏み潰した時の安心感たるや半端ない。

タイやベトナムの安宿ならゴキブリはあまりいながいヤモリは普通にいる。

特に洗面所付近にはヤモリちゃんが生息しているのは日常茶飯事である。

これもまた楽しいことだ。

そして、鬼のように水圧が弱くてちょろちょろとしかでないシャワーでお湯を浴びながら身体を洗ったり、頭を洗うことのできるありがたみに感謝するのだ。

日本で当たり前のように強い水圧でジャブジャブシャワーを浴びるのとはまた全然別のありがたみを感じられる。

テレビをつければ当たり前のようにタイ語ベトナム語タガログ語が聞こえてくる。

そこには日本人などまず登場しない。現地の人達ばかりだ。

それもまた新鮮である。なんだ、日本人は日本で起きていることをニュースやテレビを通して毎日当たり前に見聞きしているけれど一歩国外に出ればそんなことはないのだと気付く。

それに、日本のウザイ気候からも脱出できる。

私は四季が嫌いである。

とりわけ寒い冬が大嫌いだ。だから常夏の国に凄く憧れる。

1年中暖かいってなんと素晴らしいことなのだ。

ゴキブリなどの虫は多いがそれ以上に1年中半袖半ズボンで外を歩ける方がずっとずっと素晴らしいことだと思う。

ギラギラと照り付ける太陽を浴びながらビーチで1年中泳げるなんて最高ではないか。

それ以上の幸せはなくねえ?って思う。

だからヨーロッパとかアメリカとかは正直どうでもいいのだ。

中南米や東南アジアが最高である。

なんか冬って好きになれない。太陽光があまり出ないのが嫌だ。

こういう人は日本人で少数派なのは知っている。

日本人はみな暑がりで、夏よりも冬が好きな人が多くて、おまけに四季が好きなのだ。

私は四季が嫌いだ。そんなものはいらない。

常夏プラス乾季と雨季の2シーズンでいい。

日本人は日本に生まれてきて幸せだと思っている人が多いけれど、私は決してそうではないと思う。

やはり、それぞれの国や地域でそれぞれの良さがあるものだ。

日本は日本で確かに良いが、決して良いことばかりじゃないと思う。

最近は日本人もだいぶ賢くなってきて個人主義の傾向が強くなってきた。

周りの目を気にしてそれに同調して無難に生きようとする人ばかりではなくなってきた。

多様な個性が認められるようになってきた。

これを私は歓迎したい。

誰が何と言おうが自分がそう信じるのならそう生きていいのだ。好きに生きて好きに死んでいいのだ。

好きなものは好き、嫌いなものは嫌いでいいのだ。

私はマスクが大嫌いだし、マスクの効用というものをまったく信用していないのでマスクをつけない。

ところが職場では感染症対策にマスクをつけましょう的なことを叫び同調圧力をかけてくる馬鹿がいる。

私は直接的に彼らからマスクをつけてほしいと言われたことはないが、もし仮にそういわれたら確実にはっきりとこう言い返すだろう。

私は絶対にマスクはつけません。マスクが昔から大嫌いだし、効果がないどころか感染症をさらに蔓延することになって逆効果になると思うからです。
もし仮にそれでもあなたが私にそれを強制する権利があるのならば、私は遠慮なくこの職場をクビになります。
私は本当にいつ死んでもいいのです。私は後悔なく自分のやりたいことを十分やりつくしてきました。
特に職場にも仕事にも未練はなく自分の将来がどうなろうがどうでもいいと思っています。

自分がキリスト教を信仰するのもイスラム教を信仰するのも創価学会を信仰するのもエホバの証人を信仰するのも自由なのだ。

もちろん無宗教でも無神論者でもいい。

私は私の個を信頼する。そして、それぞれの個を尊重する。私という個が周囲に同調する必要はないし、周囲も私に同調する必要はない。

同性愛なら同性愛でいっこうに構わない。セックスが嫌いなら嫌いで全然構わない。自分の人生を大事にすること。

自分の人生を大事に生きていれば人生は充実してくる。私は心からそう思う。

ドキドキ

今日は前の職場の友達と3人で飲み会。

前の職場を辞めてからもうじき5年が経つのに未だに定期的に飲み会をやっている。

本当に感謝。前の職場で気が合う人が何人かできたのは幸運だったと思う。

居酒屋で3時間ほど近況報告をし合い、1時間だけカラオケ🎤に行って解散。

自分は大好きなジュディマリの「ドキドキ」を歌う。
f:id:ericrun:20200214222345j:plain

もう25年前の曲なのに未だに古く感じさせないジュディマリの斬新さには脱帽。

ジュディマリのファッションセンスも凄かったなあ。

そして、これまた大好きなテレサ・テンの「時の流れに身をまかせ」を歌う。
f:id:ericrun:20200214223143j:plain

テレサ・テンは25年程前に42歳で早逝したのだが、この曲も人々から広く愛され、歌い継がれている。

昨年の6月にマニラに行った時にライブバーで一杯飲んでいたらバンドマンが私が日本人だとわかって、「時の流れに身をまかせ」を急遽やってくれたのだ。

なんだかとても懐かしさを感じさせてくれる名曲である。
古き良き日本みたいな曲である。

ということで今日はもうじき終わりである。
今日という日に乾杯だ。

もう、どうにでもしてーーっ💝

f:id:ericrun:20200213181425j:plain

なんだか、

「もう、私をどうにでもしてーーー🧡♥️😍💕スケベー💕」

って気分だ。

時々というか確実に週一か週二でこういう気分になる。

めちゃくちゃブルーな気分。人生自分の力ではどうにもならないのにそれでも生きていかなければいけない孤独な気分である。

女性が発情した時も同様のセリフを吐く時があるが、このセリフが出た時は大変危険なので注意が必要である。

なぜかというと、女性が

もう、どうにでもしてーーー

と言っている時は私を襲ってーー、おかしてーーみたいな女性の身体全体をかけた捨て身のセリフなので、ここで男性が逃げるわけにはいかないという半端ないプレッシャーがあるからだ。

逆に私はそういう時こそ真っ先に逃げ出したくなるタイプなのだが、状況的にそういうわけにはいかないのである。

男としての勝負時であり、男らしさや男っぽい強引さを示す大事な時であり、断崖絶壁が足元に迫っている一大事の時なのである。

ここで逃げたら確実に男が廃る。男として認められない。
男として逃げるわけにはいかないシチュエーションなのである。

だからこそ私は逆に必死で敵前逃亡をはかりたくなるのだ。

しかし、ここで空気を読まなければならない。女性の察して願望を満たさなければならない。

女性は察してほしい生き物なのだ。
女性が、

もう、どうにでもしてーーー

と叫んでる時に
男が

え?何すればいいの?

などとアスペルガー的な質問を投げかけた瞬間、女性はぶち切れて帰ってしまうだろう。

自分のすべてを捧げようとした男が腑抜けだとガッカリするだろう。この男はいざという時に私を守ってはくれないだろうと捨てられるであろう。

まさに、一進一退の闘いである。
男性側が空気を読まなければいけない正念場である。

ところで今日スーパー銭湯に行ったら脱衣所に防犯カメラがついていたけど、これって普通にありなのだろうか?

まあ確かに何かあった時の証拠が店側にないと困るのは確かだが、では女性の脱衣所にも付いているのだろうか?

めちゃくちゃ気になった。
最近のスーパー銭湯は普通に脱衣所にカメラついてるんですね。

なんだか究極のプライバシーの侵害な気がするのだが、仕方ないのか?

逆に従業員は誰でも脱衣所の監視カメラを確認する権利があるのか?

女性の脱衣所のカメラを見ることが許されるのは女性だけなのか?

いや、そもそも女性の脱衣所にはカメラがないのだろうか?

てなことを色々考えていたら

もう、どうにでもしてーーー。スケベーーー!

と叫びたくなりめちゃくちゃ人生の全てがどーでも良くなってしまった。

人生面倒くさいわ。なんで生きてるんや全く。この身体が嫌だわ。

助けてーーーって気分である。

空気を読まないってサイコーに気持ち良い

f:id:ericrun:20200213024933j:plain
なんだか、新型コロナウイルスの騒ぎが相変わらず続いていますなあ。

みんなすぐ不安になって大騒ぎする。

自分もかかるんじゃないか?下手すると死ぬんじゃないか?って馬鹿みたいに心配している。

でもハッキリ言います。

あなたは確実に死にます。

新型コロナウイルスにかかってもかからなくても確実に死にます。

しかもいつ死ぬかはわかりません。いずれにせよ数十年以内です。

あなたの両親も子供もみんな死にます。だから安心してください。

みんな生まれてきた以上死ぬ運命にあるのです。

これが人間の人生です。

そんなに慌てて騒ぎまくって不安になる必要はない。
マスクをつけて防備する必要はない。

引き寄せの法則って知ってますか?

あんまり不安ばかり感じているとそれを引き寄せますよ。

私は残念ながら空気を読みません。
空気を読みたくないからです。

私は新型コロナウイルスが何も怖くありません。
豪華客船の人達が入国させてもらえず可愛そうで仕方ありません。

どんどん入れてあげればいいのに。
世間の空気を読んでいたらこういうことは言いにくいでしょうがね。

どうせみんないつかは死ぬ運命です。
今日だけを等しく皆が生きられる努力をすべき。

明日は明日また考えればいい。
これがバランス感覚。

無駄な心配をしてもしょうがない。

人間は好きなことしかできない

f:id:ericrun:20200208085318p:plain

燃えさかる広大な森林火災に一人で消防車を運転してやってきて一本のホースで水を浴びせかけ続けて鎮火させようと必死に頑張っているけど全然火が消えない虚しさともどかしさを感じながらブログを書く今日この頃です。

さて、人間は好きなことしかできないのではないか?と思う今日この頃です。

特に人間はメリットを感じることしかできないと心から思う。

我々が家族を大事にするのは家族が多大なメリットを与えてくれるから。

家族はほかの人達とくらべて距離が近い分色々な摩擦や軋轢やイライラや不安や不幸をもたらしてくるのは事実ですが、それよりも家族を組むことによって我々が生き延びる確率があがるというメリットが大きいことを本能的に知っているからこそそれを維持しようとするのですね。

職場の人と関わるのもそれが金銭というメリットを得られるからです。

職場から1円もお金がもらえないのであれば、誰も職場の人達と関わろうとしないでしょう。別に基本的にどうだっていい人達だからです。

職場で同僚や上司に気を遣い、仲の良さそうなふりをするのもお金のためです。

そして、誰かと付き合ったり、結婚したりするのもメリットがあるからです。

たとえ相手が自分の好みのタイプでなかったとしてもその人が金銭的に物質的にメリットがあればその人と一緒にいることを選ぶ人もいます。

逆にその人から金銭的に物質的にメリットが得られなくても精神的に豊かさや楽しさや満足感などの幸福感を得られるのであれば一緒になる理由は十分にあるでしょう。

ってことは、人間の人生は基本的にメリットを求めて好きなことをしているだけということになりますね。

私も今の職場が比較的好きですがそれは毎月の決められた給料と生活の安定を得られるからです。

それが急になくなればやはり不安になる。

それは不幸だと思います。

人間って本能的に損得勘定を持っている。そして、損になることをわざわざする人はあまりいない。

やはり、得することをしようとする生き物です。

だから好きなことをしなさいと世間からくるメッセージも別に気にしなくてよい。

基本的に人間は好きなことしかできないのだと思う。

みんな自然と好きなことをやっているのだと思う。

好きなことなどわからなくて今のことを続けている人もまたそれはそれでメリットがあるから続けているのだろうと思う。

メリットが全くないのであればそれは全く続ける意味がないのだから自然とやめるだろう。

つまり、人間は基本的に好きなことしかできないのである。

自分の身体で人体実験をしてみたいのだが

f:id:ericrun:20200207234007p:plain

日本中で最もマスクが嫌いな普通の人と申します。

中国で新型コロナウイルスの危険性を警告した医師が亡くなったニュースが世間を騒がせていますね。

隠ぺいしようとした中国当局に対して市民が怒りの声をSNSであげているそうです。

私はそれよりも、マスクなんてなんの効果もないじゃんとしか思いませんでした。

むしろ、マスクが感染を拡大していると思う。

ああいう質の悪いウイルスって結局人間の悪い奴らと一緒で弱みに付け込んでくるんですよね。

免疫が弱っている奴を痛めつけようとか、身体の機能が落ちている奴を痛めつけようとか、ストレスでいっぱいいっぱいの奴なら乗っ取れるかもとかね。

結局穴が開いていればそこから入ってやろうくらいに思っていて隙を見つけて人体に入り込もうとしてくる。

そして、変に少しでも防御する姿勢を見せていると逆に向こうも調子に乗って、たくさんウイルスを送り込もうとしてくるのではないか?

人間って普段恐れているものに付け込まれる生き物ですよね。

あの上司、怖いわーー避けようと思っていると怒られたり、あの人嫌いだわーと思っていると向こうが嫌がらせしてきたり、将来が不安だからお金を貯金しようと思って貯めていると詐欺師に騙されて持っていかれたりと。

そんなもんなのです。

逆にいつ死んでもいいやあみたいに思っているとなかなか死ななかったり、別に金なんてあってもなくてもどうでもいいやーと思っていると結構お金に困らなかったり、まあ別にあいつに嫌われてもいいやーと開き直るとそんなに嫌われなかったり。

だから、マスクでウイルスを防ごう、逃げようとするのではなくそれを体内にたくさん取り込んで共存しようくらいに思っていればいいんです。

どうせたかが数十年差でみんな確実に死ぬんだし、どうなるのかはわからないのだから。

私にとって人間という種の保存などクソどうでもいいことです。

それよりも、自分の人生、他人の個々の人生それぞれの重みのほうがずっと大事。

自分の人生の権利が守られ自由に尊厳を持って生きていられればそれでいいし、それを求める以上他人にもそう生きられる世界であってほしい。

だから新型肺炎感染者がばい菌のように扱われ、無残に隔離され、皆から見殺しにされ、闇に葬られていくのが残念でならない。

これじゃあ小学校の時のイジメより苛烈です。

小学校の時は、

『○○菌からバーリア』とか言って誰かを勝手にばい菌扱いして自分を守るクソみたいなイジメがありましたけどそれよりもひどい状態ですからね。

本当に変な状態が普通にまかり通っている。これは、おかしい。とにかくおかしい。みんな自分を守ることにしか興味がない。

もっと自分をさらけ出してリスクを取ったら早く収束していくと思う。その覚悟がなさすぎる。

バランス感覚がなさすぎる。なんでそれがわからないんだろう?ふーーん。