人生とは旅である

日々の体験を通して考えることを大切にしていきます。

このまま行くと日韓戦

ベスト16で日本がクロアチアに勝つとベスト8で韓国🇰🇷
が来ると私は予想している。

韓国はブラジルと対戦するが、韓国が勝つと思っている。
今回の韓国は見たことないくらいめちゃくちゃ強い。

ポルトガルに勝ち逆転でグループリーグを突破し、勢いに乗っている。

ブラジルはカメルーンに負けて勢いを落としているし、中2日と休養も少ない。

だから私は韓国がくると思う。

そうするとめちゃくちゃ厳しい戦いになりそうだ。
今の日本は韓国に勝てない気がするが。

日本は勢いもあるし、多分クロアチアには勝つだろうと思っている。

順当に行くとベスト8がイングランド🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿対フランス、スペイン🇪🇸対ポルトガルなど隣国対決になるのど見どころが多そうだ。

ただ、仮に日本と韓国が共にベスト16で負けたとしても優勝候補のクロアチアとブラジルがベスト8でガチンコ勝負することになるのでめちゃくちゃ楽しみだ。

それにしても

あたしの身体がヤバいのー

ヤバいのよー

などと叫びたい気分になる。

完全に潰瘍性大腸炎が再発している。

お腹がシクシクと重苦しく、血便も出る。

この病気では死ねないことも問題だ。

やはり病院で精密検査した方が良さそうだな。

新宿行きが決定

5日に弾丸新宿行きが決定。

これで往復交通費と宿泊費だけで2万円くらいとぶが日本🇯🇵対クロアチア🇭🇷戦を大好きな新宿のスポーツバーでみんなで応援することに決めた。

馬鹿みたいにジャブジャブ金を使いまくって金がないのだが、こんな絶好の機会を逃さないわけにはいかないし。

12日のディズニーシーまでは東京に行くのを我慢するつもりでいっぱいだったが

はっきり言って

ディズニーシーなどどーでもいい。

むしろキャンセルになっちまえー

翌日の新宿デートもドタキャンされちまえー

それよりも5日のクロアチア戦が100倍大事だ。

私の人生哲学は

思考よりも行動‼️

直感で動け‼️

である。

大好きな新宿で日本サッカーの歴史的な瞬間を見たい。

今日死んでもいいからそうしたい。

新宿の歌舞伎町ど真ん中のカプセルホテルも抑えた。

あとは新幹線で乗り込むのみ。

全てを捨てる覚悟で俺は現地(新宿)に乗り込む。

日本一新宿が大好きな男として新宿から日本代表にエールを飛ばし、他の日本人や外国人と一緒に応援する。

ついでに大好きな❤️ジャズ喫茶で生ビール‼️

サイコー。

弾け飛べー。

ディズニーも新宿デートもレンカノもクッソどーでもいい。

俺の魂の聖地新宿で森保ジャパンを🇯🇵応援してくるんだー。

あまりの感動で号泣‼️

死ぬほど泣いたー😂スペイン戦。

こんなに泣くとは思わなかったー。

死ななくて良かったー。

生きてて良かった。

本当に人生で何度目かにそう感じた瞬間だった。
 
最高過ぎて逆に死にたいくらいだけど。

ただ今、自宅にてDavid hazeltine の『Alice in Wonderland』の演奏を聴いて泣いてる。

David hazeltine は私の大好きなニューヨークの素晴らしいジャズピアニストで彼が来日した時に新宿のジャズライブハウスで生演奏を聴いたこともある。

今度レンカノさんと『絵本の国のアリス』という新宿のレストランに行くのでその影響で『不思議の国のアリス』のジャズ演奏を聴きたくなり、David hazeltineを聴いてしまうという。

彼の染み入るシックだけどブライトでリズミカルな演奏が今の気持ちにピッタリ。

あー、死ななくて良かった‼️

ありがとう、森保Japan。😂

日本奇跡の逆転勝ち

ワールドカップでスペインにまさかの逆転勝利🏆

信じられないがホントのことだ。

素晴らしい‼️素晴らし過ぎる‼️

優勝候補筆頭のドイツとスペインを本番で撃破するとは全く想像できなかった。

やば過ぎる。

歴史を塗り替えた。

凄いドラマ。

次はクロアチアだけど多分勝てる。

めちゃくちゃ強い相手だけど勢いに乗った日本なら勝てる。

頑張れー🍺

アメリカ人の発想は凄い

日本人は1→2や3にする力は凄いが0→1にする力は低い。

つまり日本人はゼロから何か新しいものを生み出す力は低いが既にあるものを改良してより良くしていく力はある。

一方でアメリカ人は0→1にする力、0から何か新しいものを生み出す力が凄い。
 
これはイギリス人にも言えることだ。

子供の頃父親からアメリカ人は自分達で遊びを新しく作っちゃうから凄いみたいなことを聞いた。

その時はへーとしか思わなかったが、10年前にアメリカに行った時に心の底から納得した。

ある時、現地のユースホステルに泊まったのだが、共有スペースがディスコみたいになっててみんなワイワイしていたのだ。

うわぁこれすげ〜なと思った。
日本人には絶対できない発想だ。

日本人のホステルなんかだと快適な空間を提供することがメインでみんなが楽しめるエンタメ的な要素はまずない。

しかし、アメリカは違う。自分達が楽しむためなら工夫してなんでもしてしまうのだ。
 
そしてさらに面白かったのはそのホステルのディスコみたいなバリピ空間でアメリカの若者達が全く見たことのない遊びをやっていたことだ。

ワイングラスを並べてそこにピンポン玉みたいなのを並べて投げ入れて得点を争うような遊びである。

これを見た時に心底感動した。  

確実に日本人の若者にない発想だったからだ。

日本の若者が集まった時にやる遊びというのは基本的にカードゲームだったり、スマホゲームだったり、卓上ゲームだったりの既にあるものをみんなでやるパターンしかない。

しかし、アメリカの若者はその場の思いつきで新しいゲームを作ったりする。

ワイングラスにピンポン玉を投げ入れる遊びなどそれまで見たこともなかった。

ディズニーもUSJアメリカ人の発明である。

ただの遊びなのに誰もがワクワクし、テンションが上がる素晴らしい価値を生む良い遊びだ。

全くゼロからディズニーランドやUSJを作ったアメリカ人はホントに凄いし発想が豊かだと思う。  

だからアメリカの企業は世界のトップなのだ。

スマホ革命を起こしたアップルもアメリカの企業。  

同じことを日本人がやろうとしても絶対にできないだろう。

日本人で何か新しいことをやってくれそうなのはホリエモンだけだ。

彼は日本人には珍しい天才的な革命的な人財で知とビジネスの怪物である。

彼が社会を大きく変えたと言ってい。

日本がこれから世界で生き残るためにはホリエモンのような天才をうまく活用していくしかない。

日本人は新しいものが苦手である。
現状維持が大好きだ。

イノベーティブなアメリカ人の発想を取り入れ、新しい価値を次々と生み出していくホリエモンのような天才こそ投資価値があると思う。

全てを手に入れると死ぬらしい

人間には地球には正負の法則がありなぜか正だけ、負だけになると死ぬようになっている。

例えば極悪を極めて大金を手にしたマフィアなどは敵対ギャングに殺されたりするのはよくあること。

安倍元首相もそうだ。
権力を全て手に入れてあとは悲願の憲法改正まであと一歩というところで殺害された。

人生うまく行き過ぎると死ぬのだ。

正の部分だけでうまく行き過ぎると死ぬこともよくある。

代表例が小林麻央さんである。

生まれ持った美貌を手に入れ、上智大学卒という良い学歴を手に入れ、キャスターとして大成功し、市川海老蔵という有名歌舞伎俳優と結婚し、子供まで授かった。
 
なのに34歳の若さで癌で惜しまれながら早逝した。

アナウンサーの黒木奈々さんも上智大学卒で美貌を生まれ持ちアナウンサーとして成功を収めたが32歳の若さで癌で亡くなった。

ダイアナ妃なども美貌と地位や名誉を手に入れたが自動車事故で早逝した。

芸能界では竹内結子が40歳で三浦春馬が30歳で自殺してしまった。

2人とも誰もが羨む美貌や成功を手に入れたのになぜか死んでしまった。

この世では正だけ負だけでは生きられないのだ。

美人薄命。醜女に病なし。という言葉はあるがこれは真実だと思う。

職場に誰もが避けたくなるような顔も性格もクソブスな女がいるのだがそいつ全然病気にならない。

笑えるくらい健康なのだ。

やはりブスって病気しないんだなあ健康なんだなあと痛感している。

ブスという負を手に入れた対価として健康を手にしているのだ。

一方で職場にかつて目の覚めるような誰もが羨むような性格も顔も抜群の美人がきたが、病気で短期間で辞めてしまった。

世の中こんなもんである。

人間が長生きするためには正負を合わせ持つ必要がある。

正だけ負だけを持っていると早く死ぬ。

ただ、長く生きることは非常にデメリットも大きい。

身体は動かなくなり、頭は禿げて、病気になりやすくなり、魅力がなくなっていく。

そうした負を負うから長生きという正の部分を手に入れられるのだ。

私は決して長く生きたくない。

今すぐ死にたい。
ただ、なぜか今まで40年以上生きてしまった。

もっと早く逝きたかったが私の負の部分が私を長生きさせたのだと思う。

私のブログは腹黒い。

かなり嫌だと思うことをはっきりと口に出している。

周りに忖度してない。
こういう腹黒い部分が私を生きさせているのかもしれない。

ダメな奴は不思議と長く生きる。

職場でも良い人材ほどさっさと辞めていくものだ。

この地球は全て正負の法則で成り立っているのだ。
長く生きたいならお金を出し惜しまないことだ。

お金を貯めようとすればするほど人間は病気になる。
貧しい人ほど不思議と長生きするものだ。

でなければ億万長者のコービーブライアントが41歳、マイケルジャクソンが50歳で死ぬこともないだろう。

野球選手でも成功したのに事業に失敗して自己破産したような人が逆に長生きしたりしてるものだ。

世の中アンバランスだが、何か正と負の混濁のバランスがあるのは確からしいのである。