人生とは旅である

日々の体験を通して考えることを大切にしていきます。

溜息をつきながら

http://4.bp.blogspot.com/-p0o7JPN-eck/Vlmd_VySWSI/AAAAAAAA1IM/Byb7SLYdJQA/s450/santa_tonakai_sori.png

気づいたら9日間もブログを完全放置してしまった。寒いからという理由もあるが何も書く気が起きずただただひたすら憂鬱な毎日に耐えて溜息をつく日々であった。いや、今もそうだ。出口が見えないトンネルの中をひたすら走っている気分。

とにかく生きるのってすごく大変。この私をどこかにかなぐり捨てて新しい身体を身にまとい人生をリセットしてどこかで一からやり直したくてたまらない。どういう人生にするかをすべて自分で決めたい。もう二度とこの私でやり直したくない。

この自分で生きることの大変さを身に染みて感じている。この人生、決して楽ではない。人はそれぞれ重荷を背負っているのだろう。そもそも楽になろうという考え自体が浅はかなのかもしれない。人生は楽なものではないからだ。

先日、焦がしまくった唐揚げを気にせずにたくさん食べたら上唇が異常に膨らんでアヒルちゃんになってしまった。さすがにアヒルの唇で仕事をするわけにもいかずマスクで隠した。少しだけアヒルの気持ちがわかった気がする。アヒルはアヒルで毎日だるいのだろう。

人生が全然楽しくない。でもそれを自分の力でどうすることもできない。人生がつまらないのは自分のせいなのだろう。それはそうだけどどうにも思う様にいかないのをすべて自分のせいにするのは自分が可哀そうだ。生きてるだけで大変なんだから。

ってことで今からゆっくりと寝よう。冬の寒い日に入る暖かい布団ほど気持ちの良いものはないのだから。