人生とは旅である

日々の体験を通して考えることを大切にしていきます。

俺の身体はもう・・・・死んでいる(汗)

f:id:ericrun:20180407113709p:plain

いよいよ、私の身体は世紀末の雄叫びを上げ始めている。身体の節々が動くたびにポキポキと音を鳴らし、たまに痛みすら感じるようになった。30代なのに70代くらいの身体で日常生活を送っている感じだ。

今の私の身体は『北斗の拳』でケンシロウがモンスターに「北斗百裂拳」をぶちかまし、モンスターが反撃をしようとした時にケンシロウが「お前はもう死んでいる」と言って数秒後にモンスターの身体が爆発して飛び散る寸前のような身体なのだ。

うーーん、説明すると長くなるなあ。動画で見るとわかりやすいかも↓

[Fist of the North Star] お前はもう死んでいる (You are already dead)

ちなみに、以前も私はブログでケンシロウの「お前はもう死んでいる」を引用したのだが、別に『北斗の拳』という漫画が好きなわけではない。子供のころ見ていた時はなんだか不気味でキモイ漫画だなあと思っていた。今you tubeで見直してみてもやはり、同じ感想を持つ。なんだか不気味でセンスの悪い漫画だなあという印象である。

格闘系なら聖闘士星矢(セイントセイヤ)とかドラゴンボールなどの方が好きであった。今は全く興味がないけど。

つまり、私の身体が『お前はもう死んでいる』状態なのは当たり前田のクラッカーなのである。
ドヤ!!!!このギャグ通じるか!!昭和のギャグだ!!平成生まれはわからんだろ。

俺ら昭和生まれが子供のころはなあ親からよくそんなの当たり前だのクラッカーだとか言われて育ったんじゃぞ。ドヤドヤ!!!わからんだろ、このギャグが!!ちなみにこの当たり前だのクラッカーというギャグが流行ったのは60年代の人気お笑い番組てなもんや三度笠」の影響である。

我ら昭和生まれの世代(30代)は親が子供のころにこの番組を見ていた人が多くて伝統的にこの変なギャグを伝え聞いてるんだよ。ドヤドヤドヤ!!ついでに「アイムソーリー、ヒゲソーリー」とか知らんやろ最近の若者は。これも昭和生まれじゃないとわからなくなってきてるから困るんだよ。「当たり前だのクラッカー」も知らない。そして、「アイムソーリー、ヒゲソーリー」も知らないじゃあ話にならないんだよ。だから平成生まれの若造はダメなんだよ。

私が小学校に入学したときはまだギリギリ昭和だったんだよ。凄いだろ。これめちゃくちゃ自慢だよ。大正を知っているお年寄りがかなり減ってきているのと同じで昭和を知る者も徐々に減ってきているのである。昭和の頃はなあ、自動販売機でいつでも誰でも缶ビールが買えたんだよ!!凄いだろ。

子供が自販機で缶ビールを買うことができたからこそ、アル中や酒乱や酒好きな親父のいる家庭に生まれ育った子供は親に酒を買ってこいとパシリにされたんだぞ。ドヤ!!!!凄くね?これマジだからね。私がまだ小学校低学年のころ、普通に自販機で酒をいつでも買えることができたんだからね。年齢確認もくそも何もなかったんだからね。それがいつの間にか夜になると自販機で酒が買えなくなって、酒の自販機が大幅に撤去されて、自販機で酒が買えるのはごくごく限られた一部(ホテルなどの建物の中など)になってしまったんだ。

今思うと昭和のあの頃が懐かしいね。面倒くさい規制とかなかったからもっとずっと自由であった気もする。誰も携帯電話なんて持ってなかったから公衆電話が大活躍してたし、テレホンカードという今じゃ考えられないような代物が重宝されてたんだから。よく子供の頃はテレホンカードを使って公衆電話から電話してたのに今や公衆電話なんてほぼ誰も使ってない。

時代は変わった。俺らが子供の頃なんて女子は全員ブルマだったんだからね。ドヤ!!今の子供はブルマなんて知らないんじゃないの?ってくらい絶滅しているはずだけども。昭和は昭和で面白かったんだよ。あの頃はそこら中にまだ駄菓子屋があったからね。今駄菓子屋なんてほとんど絶滅寸前でしょ?駄菓子屋のけちくさいおばちゃん相手に遠足のお菓子を500円分買ったりして遊んでたなあ。ホントにこの30年で時代は激変したなあと思う。だって30年前は昭和だったんだから。

てなわけで、you tube動画で昭和のありえない常識なんかをまとめたものもなかなか面白いので添付しておきます。これ、今の30代半ば以降の世代はめっちゃ懐かしく感じるものが多いと思う。


昭和の常識、昔は当たり前だったことがヤバすぎる!? part2 衝撃、アラフォー世代が懐かしいもの画像!知ってよかった雑学